loading ...

ホルモンバランスを整えましょう

紅葉が美しい季節を迎えました。

冬はもうすぐそこまで来ているようですね。


季節の変わり目は自律神経が乱れやすく、

その結果ホルモンバランスが崩れやすい時期でもあります。


特にストレスの多い現代人は、ホルモンバランスの崩れが原因で
不調を訴える人が多いようです。


そこで今回は、ホルモンバランスを整える食事と生活習慣をご紹介します。



ホルモンバランスを整える食事


ホルモンバランスを維持するのに有効な栄養素をいくつかご紹介します。


【大豆イソフラボン】
女性ホルモン作用で、更年期障害を緩和します。
大豆・大豆製品(豆腐、納豆、みそ、しょうゆなど)


【ビタミンE】
脳下垂体や卵巣に働きかけ、ホルモン分泌をコントロールします。
ごま、アーモンド、玄米、米ぬか油、大豆・大豆製品、ナッツ類、かぼちゃなど


【ビタミンB6】
女性ホルモンひとつであるエストロゲンの代謝に働きかけ、
ホルモンバランスを整えます。精神状態の安定にも役立ちます。
マグロ(赤身)、大豆・大豆製品、ナッツ類、にんにくなど


【パントテン酸】
副腎の働きを助け、ホルモンがスムーズに合成されるよう促します。
また他の栄養素と組み合わせてホルモンバランスを整える効果があります。
納豆、卵、干し椎茸、落花生、アボカドなど


ホルモンバランスを整える食生活の基本は、栄養バランスの良い食事を
毎日規則正しくとることです。


脂肪や糖質のとり過ぎに注意し、良質なたんぱく質やビタミン・ミネラルを
取るように心掛けましょう。



生活習慣も見直しましょう


ホルモンバランスの崩れを引き起こす原因として、
年齢的な身体の変化によるものと、生活習慣に関するものがあります。


生活習慣に関するものには、食生活の乱れをはじめ、ストレス、睡眠不足、
運動不足などが挙げられます。


ホルモンバランスを整えるために、まずは生活習慣を見直してみましょう。

栄養バランスの良い食事を取るのはもちろん、


食事や睡眠時間を規則正しく取って体内リズムを整えたり、
ウォーキングや軽いストレッチなどで体を動かしたり、
ゆったりとリラックスできる時間を設けることも大切です。


これからの季節は、お風呂の湯船にゆっくり浸かったり、
温かい飲み物を飲んでほっと一息つくのもいいですね。



食事と生活習慣で、ホルモンバランスを整えましょう。

コメント (0)  

コメント