loading ...

イライラ・疲労感の原因は、副腎疲労?

イライラする…

疲れがとれない…

朝起きるのがつらい…


これは、副腎疲労が原因かもしれません。


副腎とは、ふたつある腎臓の上にちょこんと存在する小さな臓器で、

50種類以上のホルモンを分泌する、とても重要な役割を担っています。


副腎について詳しく知りたい方はこちら↓

(クリックすると大きい画像が表示されます)

20170331-01.jpg



副腎から分泌されるホルモンはストレスに対処する働きを持つものが多く、

副腎の働きが悪くなると、ストレス耐性が弱くなってしまいます。


これにより現れる様々な症状を「副腎疲労症候群」といい、

日本ではまだまだ知られていない疾患です。


●夜眠れない

●朝起きるのがつらい

●疲れがとれない

●塩分や糖分の高いものが食べたくなる

●些細なことでイライラする

●性欲の低下

●PMS(月経前症候群)の悪化

●すぐ風邪をひく など


(上記に当てはまるからといって、必ずしも副腎疲労症候群であるとは限りません)

(副腎疲労のセルフチェックができるサイトもあります)



上記のような症状を防ぐためには、副腎をケアを心がけましょう。

おすすめの栄養素をいくつかご紹介します。


【ビタミンB群】

副腎がホルモンを産生する際に使われる。


【ビタミンC】

ストレスにより消費される。副腎の代謝機能には不可欠。


【マグネシウム】

ホルモン代謝の際に必要な酵素の働きを助ける。



また、副腎疲労の方の多くに、腸のトラブルがあるそうです。

腸をケアすることが、副腎のケアにもつながりますので、

腸を元気にする食習慣も心がけましょう。




【参考】 書籍「自分で治す! 副腎疲労」本間良子,本間龍介


コメント (0)  

コメント