loading ...

2007年11月

玄米酵素エコロビル周辺 「芥川龍之介の碑」

昼休みの両国、郵便局に行く途中・・・こんな碑に出会いました。
2
両国小学校の隅に建っていた芥川龍之介の碑で、『杜子春』の一節が彫られています。
龍之介は幼稚園から旧制高校まで両国に住んでおり、
両国小学校(当時の江東小学校)は母校なのだそうです。

「お前はもう仙人になりたいという望(のぞみ)も持っていまい。
 大金持になることは、元より愛想がつきた筈だ。
 ではお前はこれから後、何になったら好(い)いと思うな」
「何になっても、人間らしい、正直な暮しをするつもりです」
杜子春の声には今までにない晴れ晴れした調子が罩(こも)っていました。


何気なく出合った碑なのですが、この文章を読んで、私の心も晴れ晴れ。

何になっても、人間らしい、正直な暮らし

人は何になるかではなく、どう生きるかが大切なのですね。

コメント (0)   トラックバック (0)

極上のトマトジュース

元氣亭をレポートするようになってから、元氣亭でスタッフによく発見される杉原です。(笑)

極上のトマトジュースをご紹介します。
とまと2
元氣亭の人気メニュー、北海道奈井江町多田さん
生産のトマトジュース『北美人』です。(飲むと美人になるのかなぁ~♪なんて)

このジュース、杉原は、初めて飲んだ時
「トマトジュースってこんなにおいしかったんだ!?」と感激したのを覚えています。
それもそのはず、限定生産でなかなか手に入らないジュースなのだそうです。

トマトジュースが苦手な人も、このジュースなら召し上がっていただけるのでは、と思うような、
自然な味でお勧めです。
店頭販売もしていますので、お持ち帰りいただけます。(1本1,800円。6本で送料無料だそうです。)

おいし~い『人参のほほえみ』もおすすめです。
にんじん
こちらは長野県上伊那郡南箕輪村のジュースで、
大きいサイズが840円、小さいサイズが420円です。

トマトジュースも人参ジュースも、どちらも「三つ星」です!

コメント (0)   トラックバック (0)

今年はもうおしまい、冬支度

先々週あたりから、ここ札幌では雪が降り始め、朝晩は路面が凍り、歩くのでさえ大変な状況になっています。
もう1~2回は愛車で市内を走れるかと思っていたのですが、こんな状況なので断念。25日、長期保管のため、愛車からバッテリーを取り外す作業をしました。

今までバイクどころか車さえも所有したことのない私、皆さんから見ると簡単な作業なのでしょうが、取扱説明書を見ながら、シートをはずして、バッテリーケーブルを外して…と続く作業に、うっすら汗を汗をかくぐらい手間取ってしまいました。
バイク
取り外したシートやバックは、来年に向けオイルを塗ってメンテナンス。
シート
愛車と走った約5,000キロを思い出しながらの作業。こんな楽しかったことが来年4月まで我慢とは…(合わせて、それまでの期間、ブログをどうしようか問題も発生)、ちょっと寂しさを感じた1日でした

JUGEMテーマ:車/バイク


コメント (2)   トラックバック (0)

ご愛用者モデルのみなさん

10月に、ご愛用者の顔写真とコメントを掲載した印刷物を作成しました。
掲載する愛用者の写真に、全く食べてもいないモデルを使ったり、コメントも適当に作成するなどしている業者もいるようですが、法律的には実際に食べている方しか掲載することはできません。もちろん当社もダミーではありませんよ。

今回、ハイ・ゲンキのご愛用者を掲載するにあたって、時間も無く、候補者選びには本当に悩んだのですが、探し始めたとたんにあっという間に決まりました。
それが、この写真の皆さんです。


床さん(38才)、林さん(48才)、小林さん(52才)、板津さん(64才)。さあ、どなたがどなたかわかりますか?レディの年令を公開するなんて、デリカシー無いよと、おしかりを受けそうですが、みなさんとにかくお若くて、お元氣で、はつらつとしていらっしゃるので、つい公表してしまいました。4人のみなさん、ごめんなさい。

正解は左上から小林さん、左下は床さん、右上は林さん、右下が板津さんでした。
お二人にお孫さんがいらっしゃいます。

コメント (1)   トラックバック (0)

久々の更新です!

ほぼ、1ヵ月ぶりの更新です。お待たせしました~(って待ってないですよね…)
今回は帯広の話。とは言っても愛車とではなく、JRにて普通の旅行(23日、24日)です。ブログテーマからは外れているようですが、「来年以降のツーリングの下見です!!」と強引にこじつけ進めさせてもらいます。

まずは十勝川に飛来してきていた白鳥。普段見ることのない白鳥をこれだけ間近に見るとちょっと感動ものです。
白鳥
続いては「ばんえい競馬(帯広競馬場)」
競馬ですから、それ目的に来ているおじさんや観光目的と思われる家族づれなど、いろいろ入り交じって賑やかな雰囲気。
このばんえい競馬、馬にソリを引かせて、障害物を越えるレースなのですが馬がでかい!
ばんえい競馬1
重いソリを黙々と引いていきます。と最初のレースでハプニング。馬が1頭、倒れ込んで立ち上がれません!
ばんえい競馬2
家族連れの子供達からは「ガンバレ~」の声、倒れた馬に賭けていた人からは罵声!主催者の人間が馬を立たせようとムチを入れて…と10分程度だっと思いますが、すごい雰囲気になってしまいました。
で、私の方は2レースほど、ビギナーズラックを期待してチャレンジしましたが…ダメでした(誤解を受けないよう書きますが、普段はギャンブルは一切やりませんから!)

最後は、帯広名物の「豚丼」。JR帯広駅からすぐの「ぱんちょう」さんへ食べに。
豚丼看板
お昼の2時頃だったのですが、店は混雑。10分ほど並んで注文…お肉の量で松・竹・梅・華と値段が設定されていて、今回は「梅」(1,050円也)を。
豚丼
久々に肉のかたまりを食べてしまい、少し反省(竹ぐらいで良かったかな、やっぱり腹八分ですね…)
他にも、あれこれ回ってきましたが、来年ツーリングに行った時に写真を撮って紹介したいと思います。

えーっ! 豚丼食べたのー! シンジラレナーイ! (この一言 駒井)

コメント (0)   トラックバック (0)

北大散策便り Vol.10 ナナカマド定点撮影

徒歩通勤ルートの北大体育館前ナナカマドを定点?撮影してみました。

先日「さくら」さんに、「しぶ柿もすっぱい野ぶどうもお日さまに干せば見事に変身!干しナナカマド、お試しになられては・・・?」と、コメントをいただきましたので、12月中旬頃から、実の味見を始めます。干しナナカマドもおいしいことを祈ります。レポートしますね。


9月1日

10月5日

10月24日

11月16日

JUGEMテーマ:旅行


コメント (1)   トラックバック (0)

洞爺湖便り Vol.7 カレンダー (Web上でプレゼントしています)

今年の玄米酵素のカレンダーは風景写真、洞爺湖周辺の四季になりました。

ここ数年、自然食料理の写真を中心に料理のレシピを載せていました。ご家庭の台所に掛けて、毎月写真の料理を作るのを楽しみにしている方も多くいらっしゃったようです。
カレンダーは用途別に、あのカレンダーは居間に、このカレンダーは台所にと、掛ける場所を決めている方も多く、料理から風景に変えることには、社内でかなり議論もあったのですよ。

サミット会場に決まった洞爺湖、玄米酵素の洞爺自然農園洞爺健康館がある洞爺湖、自然が豊で美しい洞爺湖を全国の皆さんに紹介したかった……のですが、単にきれいな風景写真ではつまらないので、悩みましたねえ。
そこで、表紙と14枚目(12月の次のページ)の写真を同じ洞爺周辺の航空写真にして、14枚目に解説をつけました。洞爺自然農園と健康館の位置、サミット会場の位置などもご紹介しながらアルバム風に仕上げています。今年の洞爺自然農園での田植えや稲の収穫風景もご覧いただくことができます。

というわけで、1月から12月までの洞爺湖のきれいな風景もさることながら、実は14枚目を是非見ていただきたいのです。

カレンダー制作秘話でした。

カレンダー2月の洞爺湖です。


カレンダー14枚目上半分の写真です。
黄色文字左側が洞爺健康館、右側が洞爺自然農園です。


カレンダープレゼントはこちらから
希望者多数の場合は抽選になります。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


コメント (1)   トラックバック (0)

オリジナル箸袋

最近、インターネットでマイ箸運動というものを目にしました。
自分の箸を持ち歩こうという運動で、
著名人も、結構マイ箸を持ち歩いているようです。

マイ箸運動を続けている人は、自分のお気に入りの箸と、
箸袋を手に入れることがポイントだと言います。
(箸箱だと、通勤中などにカタカタと鳴ってしまうので、箸袋なのです。)

私も素敵な箸袋を探していたところ・・・元氣亭で好みの箸袋に出会いました。
甲斐天沙巳さんが染めた箸袋(2,200円)です。
2
ベージュやオレンジなどの草木染め、ハーブ染め箸袋があります。

杉原は、コチニールで染めたピンクのものに一目惚れしました。
コチニール染めは、古代インカ帝国の頃から続く染め方だそうで、
鮮やかな暖色系になります。
3
しかし・・・箸袋を手に入れたのですが、肝心のマイ箸は持っていません。
今度は素敵なお箸を手に入れたいと思います!

コメント (3)   トラックバック (0)

北大散策便り Vol.9 真冬日

今朝の気温は-5度、今月に入って一番の寒さでした。日中の最高気温が0度以下の日を「真冬日」と言いますが、11月だというのに今日早くも真冬日。

-5度くらいだと、歩き始めてすぐに鼻のてっぺんから1.5㎝位上が冷たくしびれてきます。その後顔の中心から寒さが拡がっていく感じです。手袋をはめていても指先が冷たくて、時々手袋の中で手を握りしめました。-5度程度では耳当てをしていなくても耳の冷たさは我慢できるのですが、これ以上寒くなると耳当てが欲しくなります。
歩き始めは「寒い!今日無理!」でしたが、15分も歩くとキーンという寒さの中を歩くことが、苦ではなくなってくるから不思議です。

うれしいことが一つ、夏に購入したウォーキングシューズが圧雪状態でも問題なく歩けたこと。グリップが意外にしっかりしていて、雪道でもとてもGood。これで冬のウォーキング通勤もOK。ダイアモンドダストも撮りたいし、冬も歩くぞ!と決意しました。


ホッケー場から北大原生林に入ったあたり。


すっかり葉が落ちて見通しが良くなった弓道場付近。


手先が冷たい時、手袋の中でこぶしを握りしめます。

上の写真ではわかりづらいのですが、手袋の中ではこうしています。

夜、札幌駅近くのホテルで恒例のBirthdy Party (本社では2ヶ月に1度やってます)だったのですが、ホテルから自宅まで50分歩きましたよ。

JUGEMテーマ:旅行


コメント (0)   トラックバック (0)

豆腐とこんにゃくのハンバーグ

元氣亭すこやかセットの新メニュー、『豆腐とこんにゃくのハンバーグ』です。
3
ちょうど私がお手伝いに行った日の仕込みでしたが、鍵山料理長に
「どんな風に新メニューを考えるのですか?」と質問。
「家で休んでいる時に、こんなの入れて作ってみたらどうかな」
と思い立ち、すぐに実践、そして新メニューが生まれるそうです。

こんにゃくは一度よく水を切らないと、味がしみこまないそうで、
よーく絞ってから味付けしています。(ここがポイントだそうで。)
こんにゃくやにんじん、しいたけが入ることで、普通の豆腐ハンバーグより
彩りがきれいです。

お豆腐なのでさっぱりしていて、ボリュームがあるのにペロっと食べられました。
これぞダイエットメニュー!

副菜の里芋煮もおいしかったです。
2
※すこやかセットは日替わりランチですので、いつでも食べられる定番メニューではありません。
 ご注文の際、ご注意下さい。

コメント (0)   トラックバック (0)

北大散策便り Vol.8 雪化粧

来年度計画会議などで出張が続き、1週間ぶりの徒歩通勤でした。

一週間で札幌はすっかり冬、急激に冬、早くも雪
です! 寒い!  北大北側ゲート体育館前

昨日まで東京は20度、札幌の今朝は最低気温-2度、最高気温+4度、最高気温でも冷蔵庫の冷蔵室の方が暖かいのですよ…。
北海道生まれが何を今更とお思いでしょうが、今年の1月まで9年間東京と大阪で単身赴任生活を続けた結果、身体はすっかり本州仕様になってしまっております。今でこうですから、1月2月はどうなる事やら…。


ナナカマドの実が落ちていました。おいしそうでしょう?この実、食べ
られると思いますか?食べられません。子供の頃食べてみましたが、
にがい、しぶい!おのれの食い意地を呪ったものです。
鳥たちにとってもまずい部類らしく、1月過ぎにまわりになにも食べる
ものがなくなった頃、ようやく食べ始めます。その頃の実はしなびてい
ます。しなびた頃は甘いのでしょうか?来年の1月に試してみますね。


北大医学部前のイチョウ並木、ギンナンがたくさん落ちていました。
昼休みにみんなで採りに行こうと誘ったのに、だれも賛同してくれ
ません。みんなで行けば、手提げの紙袋一杯くらいは採れるのに…。
ペンチで少し割って、フライパンで煎って塩をパラパラ…。
酒の肴に絶好なのに…。
かといって、一人で採りに行くわけでもなく、食い意地だけがはって
いる私でした。

JUGEMテーマ:旅行


コメント (2)   トラックバック (0)

☆はちみつれもん☆

クッキング担当の方が、はちみつれもんを作ってくれました。
葉書(夏)
ご覧の通り、はちみつにレモンの輪切りを入れたものです。
会社の冷蔵庫で保存していて、自由に飲んでよいそうで・・・(笑)飲んでます。

甘いものが食べたい(でも白砂糖はイヤ~><)時に、はちみつレモンを飲みます。
体も温かくなるような気がしています。
これから風邪の流行る季節なので、このはちみつレモンとハイ・ゲンキCが重宝しそうですね。

☆はちみつの効用☆
多くのビタミンミネラルを含んでいるので、成人病や貧血を防いだり、老化を防止してくれます。
また、殺菌作用が高く、免疫力を高めてくれるほか、
鉄や葉酸に造血作用があったり、コリンやパントテン酸が肝臓を強化してくれるそうです。

コメント (0)   トラックバック (0)

ワンセグチューナー

先日、BUFFALOのワンセグチューナー『ちょいテレ』が届きました。[:プレゼント:]

RICOHのキャンペーンに応募して、たまたま当選しちゃいました。
以前からワンセグチューナーが欲しくて、最近、安くなってきたので
そろそろ買おうかな?って思っていた矢先だったので、とてもラッキー

実は、ここ数年でデジカメからワンセグチューナーまで当たってます。
1.パナソニックデジカメDMC-FX7

東京ビックサイトで開催されたPCエキスポに行き、パナソニックブースで
アンケートを記入したら当たりました。

2.初代i-Pod shuffle

これは、キーマンズネットの「キーノート」プレゼントに応募して当たりました。

3.Willcom W-ZERO3

Microsoft社のアンケートに答えて当たりました。

4.ちょいテレ DH-ONE/U2P(今回)


で早速、ワンセグチューナーを試してみました。

が、ご覧の通り全く映りませんでした。窓際でやっと映る状態です。
確かに説明書には、「鉄筋コンクリートのビルやマンションの奥まった
場所や地下では、電波が届かないケースがあります。
窓際などのTVの電波が受信しやすいところでお使いください。」と書いてありました。

今回は幸いにも「高感度外部アンテナ付属」の製品でしたので、電波状態の
悪いときでも外部アンテナを使用してTVを楽しむことができますので自宅で
子供達にTVを奪われた時にゆっくりと楽しむことにします。[:テレビジョン:]

コメント (0)   トラックバック (0)

オリジナルポストカード

元氣亭で販売しているポストカードをご紹介します。

いつも、元氣亭に入ってすぐ目につくのが、レジ横のポストカード。
なんだか趣味がいいな~と思っていました。
店長に聞いてみたら、林規子さんというイラストレーターのポストカードなのだそうです。
めちゃめちゃかわいいです。今日は思わず8枚買ってしまいました。

夏っぽいカード
9
果物
8
秋っぽいカード
6
冬っぽいカード
7

お気に入りは夏っぽいのと、冬っぽいカードの青い方です。
ポストカードで、この冬は大切な人たちに手紙を書こうと思います。
林規子さんのホームページはこちら。noriko hayashi
HP上ギャラリーで他の作品も見ることができます。

コメント (0)   トラックバック (0)

洞爺湖便り Vol.6 初積雪&紅葉

11月3日、札幌から洞爺湖を経由して大沼に向かいました。


途中、中山峠で初雪ならず、初の積雪に遭遇。気温2度、寒かった!
峠越えだったので、タイヤはもちろんスタッドレス。


洞爺健康館の裏手を上ったところに建立されている良能神社
からの眺め。
聖徳太子の像が祀られている浮見堂越しに中島が一望できます。


健康館から浮見堂までは行きは徒歩10分、帰りは登りになって
いるので15分というところ。朝食前の散歩には最適な距離です。
湖畔はどこも、落ち葉の絨毯が見事でした。


浮見堂から湖畔の道路を洞爺湖温泉に向かって
7分ほどの所。紅葉の季節、洞爺湖畔はどこも
絶景ポイントばかり。


健康館から2時間ほどのドライブで、大沼国定公園。
夕暮れの大沼と駒ヶ岳です。

健康館から車で2時間以内の観光地は、支笏湖・登別温泉・室蘭・八雲・大沼・ニセコ・羊蹄山・ルスツ・余市・積丹半島と、目白押し。洞爺健康館を起点にすれば、道南の観光はとても便利です。本州の皆さんもレンタカーで道南めぐり、いかがですか?

JUGEMテーマ:旅行


コメント (0)   トラックバック (0)

元氣亭のお手伝い

元氣亭のお手伝いをしました。

今日はセミナーのため、すこやかセット(セミナー参加者は500円で食べることができてお得です)を
たくさん作りました。
今日のすこやかセットは、『何が入ってるかお楽しみ!二種の巾着』でした。
私は、副菜にする里芋の皮をむいて切ったり、油揚げにひじきやきのこクリームを詰めたり、
盛りつけたりしました。
4
オーブンでこんがり焼き揚げて、香ばしいです。
巾着をとめているのは、楊枝ではなく、なんとパスタなのです。
巾着の上の方をくしゅくしゅっとまとめて、固いパスタで刺して、とめました。
焼き上がった頃には、パスタがカリカリになっていました。
ゴミが出ないしおいしいし、さすが鍵山料理長!

出来映えはこんな感じです。
5
黒い方が、ひじき詰めで、焦げているわけではありません。
きのこクリームは、ひらたけ、舞茸、エリンギ、しめじ、九条ネギのホワイトソース。
プラス豆乳も入っているそうです。
付け合わせは、人参と大根の細切りに梅肉ソースをかけたものです。

カレーの仕込みのため、玉葱のみじん切りもしました。
(そして、まんまと親指を切ってしまいました。涙で手がよく見えなかったんです・・・とほほ。)

いつもおいしい食事を出してくれる元氣亭。裏では地道な下ごしらえなどをしているのですね。

コメント (0)   トラックバック (0)

白鳥の湖

先日、道北の浜頓別(はまとんべつ)町に行ってきました♪
浜頓別町は、稚内の右下のあたりにある、オホーツク海沿いの町です。
この町には、クッチャロ湖という湖があり、
毎年秋頃から、たくさんの白鳥が飛来してきます。
(阿寒国立公園の屈斜路"クッシャロ"湖と名前が似ていますが別の湖です[:ウィンク:])
そのクッチャロ湖畔の温泉に宿泊したのですが、
到着した時にはすでに夜中で、湖があるのかどうかもわからず就寝。

ところが翌朝、窓の外を見てビックリ。
湖の中の、岸に一番近い場所が白鳥でぎっしりになっていました!
残念ながら、ほとんどの白鳥が、朝の冷たい空気の中で
長い首を羽の中にうずめてプカプカ浮いているだけでしたが、
真っ白い楕円形が、ずらっと並んでいる景色も面白いものでした。

中には、たくさんの鴨と追いかけっこをして飛んでいる白鳥も。
そして遊び終わった後は、鴨たちも白鳥も一緒に湖の上でプカプカひと休み。
眺めていただけの私も、のんびりした気分をお裾分けしてもらいました。
札幌からは車で5時間程かかる場所ですが、
いつか、ゆっくり旅行で行ってみたいなぁと思います。[:わーい:]


写真は、浜頓別町役場ホームページからお借りしました。
http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/

+masuno+

コメント (0)   トラックバック (0)

北大散策便り vol.7 紅葉のピーク

札幌の日の出は、夏至は3時54分、冬至は7時6分。
このところの日の出は6時14分、朝の最低気温が3~4度という日が続いています。

写真の撮影は斜め横からの光が当たる方がきれいなため、夏の朝はよほど早起きをしなければ、ナイスショットとはいきません。
冬至の頃の朝は、光は最高なのですが、被写体が限られます。
そんなわけで、秋の今頃は被写体と光の具合を考えると、ちょうどいい時期というわけです。


10月25日 晴れ
医学部前のイチョウ並木
通勤で歩き始める7時30分頃はまだまだ太陽が充分斜めなので、
光がいい感じです。


11月2日 くもり
医学部前のイチョウ並木
北大構内の紅葉はこの頃がピークでした。

11月2日
医療技術短期大学部前のもみじの絨毯。

コメント (2)  

日本綜合医学会【東京大会】

11月4日、日本綜合医学会の東京大会がありました。
私はお手伝いでしたので、講演を聴くことはできなかったのですが、
政界からも来賓がいらっしゃたりで、すごい大会でした。

当日杉原は、受付や各ブースなど、会場外をうろうろしていました。
受付ではパンフレットやくじの配布を担当しました。
来場者はくじの中に書いてあるメーカーの商品がもらえるという企画でした。
各ブースでは、いろんな業者さんが玄米や玄米関連商品を提供していました。
有機野菜も出ていました。人参が甘くておいしかったです。
他には、高麗人参アイスクリームや、小松菜の青汁など面白いものもありました。

もちろん、玄米酵素もブースを出しました。
社員が玄米酵素のパーカーを着て、くじの賞品を配布したり玄米酵素を紹介しました!
写真を撮れなかったのが残念・・・来年は撮ってきます!

お昼は玄米のおにぎりでした。
朝からたくさん動いて、空腹時の玄米おにぎりは最高でした。
やっぱりGEMMAIはいいですね~☆

コメント (0)   トラックバック (0)

牛飼いのおじさん

牛おじさん
学生時代に、ルーマニアに二度行きました。
吸血鬼などで有名なトランシルヴァニア地方の、
ハンガリー人の村々(現ルーマニア領)を訪ねました。

その中で、Sik(ハンガリー語ではセイク)という小さな村を訪問した時の写真です。
牛飼いだったというこのおじいさん。今は牛小屋で1匹の牛を飼っています。
「写真を撮ってくれ!!」と自慢げに牛の前でポーズを撮ったり、
乳搾りの真似をしていました。(自らヤラセです。笑)
午前中は畑仕事をしているようで、鎌を持って家に帰る途中、私と会って家に招いてくれたのでした。

シクにはバスもなく、コンビニもなく、鉄道の駅までは、徒歩で数時間もかかります。
ただのんびりと、和やかな時間が流れていきます。
私は、トランシルヴァニアで人の暖かさに触れ、
必ずしも便利の中に幸せがあるわけではないということに気づきました。

日曜日はプロテスタントの人も東方教会の人も、各々の教会でお祈りをします。
同じ衣装を着た村人が、教会にどんどん集まってきます。
シクに限らずトランシルヴァニアには、民間伝承の残る素敵な村がたくさんあります。

コメント (0)   トラックバック (0)

Gemmai が日本を救う

11月4日、NPO法人日本綜合医学会、第62回東京大講演会が開催されます。

今年のテーマは『Gemmaiが日本を救う~心の教育とメタボ解消で日本再生!!』です。
「いじめ・アレルギー・肥満・糖尿・メタボ解決法を一挙公開
今やGEMMAI(玄米)とMOTTAINAI(もったいない)は日本初の世界共通語。
玄米食は低カロリーで、美容と健康長寿、感謝の個々と、食糧難を救う。」
                     (第62回東京大講演会パンフレットより)

当日券での入場も可能とのことですので、是非お越し下さい☆
・・・ちなみに杉原も参ります(笑)



■日時
2007年11月4日(日)
会場 9:15 開会 9:45 閉会 18:00
■場所
よみうりホール(有楽町駅前・ビックカメラ7階)
■チケット販売(当日券)
S席 5,000円 A席 4,000円 (詳しくは窓口でお尋ねください)

詳しくは、日本綜合医学会ホームページで ↓
http://www.nsi.or.jp/

コメント (0)   トラックバック (0)

食育講演


当社の課長、林賀(りんが)吾郎が先月、明治大学農学部で
食育講演をしました。

普段の食事の中で気をつけるべきポイント、日本食とご飯のすばらしさ、酵素の必要性などについてお話しさせていただきました。
発酵していて酵素が生きている良い味噌と、味噌とは名ばかりでほとんど酵素が無い市販のだし入り味噌との比較実験など、学生の皆さんは興味津々。先生からは「普段の授業よりも学生が真剣に聞いていましたよ」と、お褒めいただきました! 社交辞令だとしても、うれしいですね! 


当社ではこのように、ボランティアでの食育講演を全国各地で行っています。
こういった講演の場合、当社製品の販売はもちろん、商品紹介なども一切行いません。条件はただ一つ、玄米酵素の社員である旨の紹介をしていただくこと。
岩手県の高校では、ここ3年ほど、毎年継続的に講演が組まれています。

詳しくは↓
https://www.genmaikoso.co.jp/profile/kouen/

コメント (0)   トラックバック (0)