loading ...

2008年5月

エコロクッキングスクール情報 【卒業生(認定講師)の特別教室】

5月29日、エコロクッキングスクールで『卒業生(認定講師)がプロデュースする特別教室』が開催されました。認定講師は、エコロクッキングスクール卒業生が取得できる、講師の資格です。
 
今回のテーマは、『賢く食べて元氣UP!梅雨に向けての食事法』。
 画像 032.jpg
画像 029.jpg
スクール卒業生の認定講師5人がそれぞれのテーマで講演し
ました。
5人のテーマは以下の通りです。
 
「免疫とストレス」
「からだを温めることと口呼吸を鼻呼吸に」
「食事道」
「食物繊維について」
「健康の三原則」
画像 034.jpg
ランチメニューは、この日のために認定講師が考えたもの。
パンも、認定講師が焼いた手作りパンです!!
MENU
○胚芽パン
○トマトともずくと枝豆の味噌汁
○揚げずに作る緑レンズ豆のコロッケ
○オクラの昆布締め
○生春巻き
○押麦のサラダ
○梅酒寒
 
料理もとてもおいしくて好評でした。

次回は10月3日(金)10:30~ランチ付き800円で開催予定です。
3カ月前から受付を開始します。
お申込みをお待ちしています。
 
認定講師についてはこちらをごらん下さい。

コメント (0)   トラックバック (0)

順番待ち

洗面所(猫のトイレ有)の前でそわそわしてる稲子に遭遇。洗面所を除くと中にはレオン君。

いねカメラ目線.jpg

普段から喧嘩ばかりしている二匹。稲子は、寝込み、食事中、関係なくレオンに襲いかかります。先日なんて、休んでいたレオンをめがけて稲子が机の上からダイブ。「ふぎゃあ!」というレオン爺の怒り声が響き渡りました。お転婆娘(もはや暴君?)のイタズラは止まるところを知りません。

 

そんな彼らの間にも、暗黙の了解(トイレの順番待ち)があることを知りました。喧嘩仲間にも礼儀あり、なんですかね(笑)

コメント (0)   トラックバック (0)

洞爺湖便り Vol.10 洞爺自然農園の田植え

5月25日、玄米酵素洞爺自然農園で販売店の皆さんや社員も参加して田植えを行いました。
当日は水ぬるむ季節にはほど遠く、裸足で田んぼに入るには寒いほど、しかもあいにくの雨。
徐々に雨あしが強くなってきたため、早々に切り上げ、残りの苗は農園スタッフにお任せとなりました。R0012605.jpg

R0012598.jpg

黒いキャップをかぶっているのが、当社の社長です。
IMG_4021.jpgIMG_4018.jpg

春先は暖かかった北海道もこのところ肌寒い日が続き、アスパラの

生育がかんばしくありません。もう少し暖かくなれば、たくさん顔を

出してくれることと思いますが、今後のお天気に期待ですね。

 IMG_4000.jpg
アスパラに比べていちごの生育は順調、可憐な白い花がちょうど
満開でした。
「サクランボ」も、「ジャガイモ」も、「いちご」も、花は白ですね。
R0012583.jpg
あぜ道の菜の花も雨に濡れて黄色が鮮やか。
と思ったら、これは一冬越した小松菜の花だそうで
す。
同じアブラナ科なので、菜の花と間違えるのはしょ
うがないと、農園長になぐさめられました。
うーん、トホホ。
 
菜の花と 見まごう黄に こまっタな
                     ・ ・ ・    ・
 
 R0012631.jpg
農園の近く、財田(クラタ)のキャンプ場から見る洞爺湖中島。
小雨模様の洞爺湖も幻想的でいい感じ。洞爺湖でのお気に入り
撮影スポットが、また一つ増えました。
 IMG_4028.jpg
夏になると一面濃い緑におおわれる北海道の山々も、この時期は
常緑針葉樹の濃い緑と新芽の黄緑、落葉樹の新緑が混じってと
てもきれいです。
札幌市内はかなり緑が濃くなってきましたが、山はまだまだ新緑
の季節。しばらく緑のグラデーションが楽しめます。

コメント (1)   トラックバック (0)

洗濯物と「イネコ」

彼女は起きるとひなたぼっこをします。日差しを待っている「イネコ」。洗濯物に遮られて、彼女の身長ではまだ日差しが届いてきません。

ineko日差し待ち.jpg

白毛の部分は皮膚癌にかかりやすいとか、猫は日光浴しても皮膚でビタミンDを合成できないとか、いや日光浴の後の毛繕いでビタミンDを生成しているのだとか、いろんな話を聞きます。飼い始めた頃は、彼女を大事に思うあまり、そんなことや食事量について考え過ぎていたのですが・・・今は、彼女が気持ちいいと思う行動をして、のびのびと生きてくれればいいと思っています。

 

たまにあくびをしながら、ひなたぼっこをしている猫ってかわいいですしね。人も猫も、ストレスを溜めずに自然体で生きるのがいいと思います^^

コメント (0)   トラックバック (0)

最近のすこやかセットメニュー

最近の元氣亭すこやかセット・・・どれもおいしいのですが、特においしかったメニューをご紹介します。

 

【第一位】

鴨茄子のミルフィーユ仕立て

鴨茄子のミルフィーユ仕立て

迷わず堂々の第一位です。これは、実は昨日今日のメニューだったのですが、昨日も行けば良かった~(><)それくらいおいしかったです。上に乗っている野菜(エリンギ、アスパラガス、にんじん、黄色いにら、たけのこ)の歯ごたえが良く、下の甘酸っぱいトマトソース(大根とにんじんの角切り、新たまねぎのソース、トマト缶)ともマッチしていました。

 

【第二位】

大豆たんぱくの酢豚風

酢豚.jpg

言わずと知れた人気メニュー。中華は鍵山料理長の十八番でもあります。酢豚の時は杏仁豆腐だったのも嬉しいですね。この酢豚のレシピ欲しいなぁ。。

 

【第三位】

里芋のクリームコロッケ ラタトゥーユ風

里芋のクリームコロッケ ラタトゥーユ添え

里芋がベースなので、中はもちもちしたクリームでした。ラタトゥーユは、フレッシュトマトの酸味とズッキーニの苦味がきいていておいしかったです。コロッケ&ラタトゥーユって考えつかないですよね。

 

元氣亭だと、洋食や中華を食べても胃がもたれたりしないです。やはり植物性の食材で出来ているからでしょうか。

 

ちなみに今日明日は和食の定番!「凍み豆腐と根菜の和風煮」です。

コメント (0)   トラックバック (0)

お肌と玄米の関係(?)

毎日元氣亭に通って玄米を食べているうちに、シミがなくなった、痩せたというお話を耳にしました。

 

痩せたというのは、玄米は腹持ちが良く、夕方まで間食をしないためだそうです。

 

そのお話を聞いてから「きれい」に目がない女性社員たちは、これまで以上に元氣亭によく通うようになったような気がします。私も、毎日元氣亭に通っています。

 

効果の程は・・・と言いますと、自分で言うのも何ですが、ほっぺに出来やすかったニキビが出来にくくなり、なんとな~くツルっとしてきたような氣がします。

 

以下、最近の元氣亭のメニューの数々です。

P1040852.jpg

すこやかセット【春野菜のみそクリームシチュー】

焼き豆腐の野菜餡かけ

すこやかセット【焼き豆腐の野菜餡かけ】

凍み豆腐のはさみ揚げ~ほうれん草豆乳クリームがけ~

すこやかセット【凍み豆腐のはさみ揚げ】

たけのこご飯

筍が旬の時期は、古代米&豆入り玄米でなく、筍ご飯(玄米)になったり・・・

クッキー

最近はデザートが「干し杏のクッキー」の日もあります。オーガニック素材が嬉しいです。

 

元氣亭の営業していない日曜日は家の近くの雑穀カフェに行ったり、ベジタリアン料理のお店を探してみたり・・・(無理せず、そうしたい時に気持ちよくやっています。)思いこみかもしれませんが、そういう食事をすると体の細胞が喜んでいるような氣がするのです。

 

お腹いっぱいでも別腹で間食をしてしまうので、体の方はなかなか痩せませんが・・・

 

夏は杉原のダイエット日記でも書きたいですね^^;

コメント (0)   トラックバック (0)

【体験レポート】毎日の食事が楽しくなりました by レモネードさん

■4月のハイ・ゲンキ体験レポーター "レモネードさん" から、

  最終の体験レポートが届きました♪

 

  ==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==

  

 今年は春がずいぶん早くにやってきたと思っていたら、
 このところ日中の最高気温が11度とか、

 またコートなしでは出かけられないほどの寒さになったりと、

 身体の調整がなかなかできず戸惑っている感じです。
 早く夏物に衣装替えしたいのに、
 「ん~まだまだ長袖は離せない」と、毎朝お洋服を決めるだけで
 かなりの時間を使ってしまう自分が、なんだかちょっとだけ可愛く感じたりもしちゃいます。


 食事の後、「ハイゲンキ」をいただくのが習慣になったと思いきや

 もうレポートも最後なんだな~と、少し淋しくも感じています。


 私の身体の変化について考えてみました。
 そういえば、あんなに頑固な便秘だったのに、気にならなくなってきました。
 この便秘はいろんなストレスを引き連れてくるんです。
 肌はがさがさになり、肩も凝り、お腹がいつも張っていて、食事まであまり楽しくない・・

 それが、毎回の食事がこんなに美味しいなんて、
 それだけでも私にとってはすごい進歩です。
 「食事を美味しく楽しくいただける」そんなごくごく普通のことに
 とっても幸せを感じられるなんて。


 毎回いただく食事が、私の身体のエネルギーになるんだと実感してます。
 こんな機会を与えてくれたことにすごく感謝しています。


 ほんとうにありがとうございました。
                                            レモネードさん(40代・女性)

 

  ==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==

 

最終のレポートありがとうございました!

以前より、食事が美味しく楽しく感じるようになった、とのこと、

読んでいる私も、とても嬉しいです(^^)

 

腸が元気になると、体調やお肌の調子も違ってくるし、

なにより、いつも爽やかな気分でいられますよね。

ぜひ今後も、ハイ・ゲンキを続けて愛食してくださいね♪

 

masuno

コメント (0)  

函館の夜景を見に行ってきました!

愛車と共に今シーズン初の遠出ツーリングに行ってきました。
今回の目的は函館の夜景!5月11日8:30、函館に向けて出発!

この日の気温は最高13℃とバイク上ではかなりの寒さ、けれどツーリングは楽しいもんです。

途中、大沼公園で一休み。お目当ては明治38年創業の老舗「沼の家」で売っている大沼団子。醤油とゴマのセット(315円)を購入。

沼の家.jpg
大沼団子.jpg
手のひら位の大きさの折にびっしり、量が半々になっていないのは、大沼湖と小沼湖を表現し、団子を串に刺さないのは、湖面に浮かぶ島々に見立てているそうです。肝腎な大沼公園の写真は…沼より団子状態で撮るを忘れていました(T=T)。

 

さてさて、失敗は横に置いておいて夕方には函館入。ホテルで休憩後、いざ夜景を見に函館山へ。
ガイドに日没前後20分位が街の変化を見ることができて◎と紹介があったので、日没前に頂上へ。

で、その時に撮った函館山から見る夕日と街の様子です。

函館夕焼け.jpg

函館夕暮れ.jpg

その後、段々と様子が変わり…世界三大夜景と言われる函館の夜景(写真の腕がイマイチですが)です。

函館夜景.jpg
寒さで震えながら待った甲斐がありました。
その後、麓まで下り、そこからライトアップされた観光名所を散策。

ハリストス正教会です。

カトリック元町教会.jpg
カトリック元町教会です。(なんか似た構図でしかとってないな…)
ハリストス正教会.jpg
今まで日帰りツーリングしかしたことがないので、この時間の散策は新鮮でした!

 

翌日は午後から天気が悪くなる予報だったので、一カ所だけトラピスチヌ大修道院を見て帰路に。

寒かったけど、楽しかった…次は富良野あたりを計画したいと考えています。

トラピスチヌ大修道院.jpg

コメント (0)   トラックバック (0)

ブル蔵

今日は、我が家のいねこでもなくレオンでもなく、ブル蔵の写真です。

 

ブル蔵は、田舎にある空き家の、隣の家が飼っている大猫です。(この太い首!)彼はアメリカンショートヘア・ブラウンタビーのmix(混血)で、とても紳士です。

週末、空き家に父が住んでいるのですが、ブル蔵は父が来ると必ず挨拶に来ます。怪しいものでないと判断すると、見回り終了。またどこかへ去って行きます。

 

隣のおばさまは、ぶっちゃん、ブルちゃん、ぶーちゃんなどと言って、よくブル蔵に話しかけます。ブル蔵は、そのせいか、人の言葉を理解しているようにも思えるほど賢くふるまいます。

 

一昨年、お隣が仔猫を拾い、少しの間育てていたことがありました。ヨチヨチ歩きの乳飲み子Pちゃんは、お隣さん一家のスターとなりました。そんななか、ブル蔵は、乳飲み子をいじめるでもなく、すねて粗相するでもなく、昼間は家には寄りつかず、夜中だけ戻ってくるようになりました。おばさまは、ご飯を食べにきたブル蔵に「ブルちゃん、ブルちゃんが大事だかんね、Pちゃんはちょっといるだけの赤ちゃんなんだよ。」と言って、なでていました。

 

その後、我が家がPちゃんを東京に連れて行き、飼い主を捜しました。ブル蔵は家に戻り、大好きなお母さん(おばさま)と幸せに暮らしています。

とても賢く、ジェントル(紳士的)なブル蔵のご紹介でした。(ちなみに我が家のレオンは、チビ猫いねこがやって来た際、飼い主を噛むは布団に粗相するはだったので・・・^^;)

コメント (0)   トラックバック (0)

梅の実

ブログのご愛読者、栃木県の「さくら」さんから、梅の実の写真が届きました。
以下、「さくら」さんのコメントです。
IMG_0422.jpg

私が梅干し漬け用に予約している鹿沼市の大森さんの梅の

実が、この通りだいぶ大きくなりました。

梅酒などにする場合は青梅での収穫ですが、梅干しですと黄色く完熟する6月下旬頃が、収穫時期です。

まだ三分咲きの北海道では、いつ頃が収穫になるのかしら?
梅干しに欠かせない「三日三晩の土用干し」は・・・?
はたして、北海道では地元の梅で梅干し作りはできるの?


「さくら」さんありがとうございました。
北海道の梅は青梅が8月中旬頃。
本社の管理栄養士は実家のお母さんが梅干しを作るそうで、毎年手伝っているそうです。

コメント (0)   トラックバック (0)

洞爺湖便り Vol.9 健康館と農園の5月

5月4日、桜と梅の洞爺健康館と洞爺自然農園を取材して来ました。
R0012316.jpg
健康館良能神社横のサクラ(3~4日前が満開だったとのこと)
R0012349.jpg
農園の梅。まだ、3分咲きでした。
 
 
この春、健康館には新館長 工藤夫妻、自然農園には栗林一家と、両方に新しいスタッフが加わりました。
 
工藤館長夫妻の前職は、夫婦ともにサミット会場となるウインザーホテル。出身は二人とも北海道滝川市です。奥さんが玄米酵素の愛用者だったことなどがご縁で館長就任が決まりました。
 
栗林一家は横浜でのサラリーマン生活から自然豊かな北海道での生活を目指して転職。横浜市出身、33才。慣れない農作業にも懸命に奮闘中です。奥さんは北海道出身の元保母さん。3才の長男、1才の長女二人の子育て中です。
奥さんのお父さんが農機具販売会社OBということもあって、農繁期は農園を手伝いに八雲町からかけつけてくれることになりました。重機の操作はお手のもので農園は100人力、川崎農園長の頼もしい味方が増えました。
 
農園は今、野菜の作付けや田植えの準備に追われています。ハウスの苗床にはいろいろな種類の苗が元氣に育っていました。今年から野菜の作付け種類を増やすとのことです。
R0012327.jpg
春菊の苗床
このほか、ブロッコリー、アスパラ菜、キュウリ、なす等々。
 R0012337.jpg
アスパラが出始めていました。
本格的な収穫はこれからだそうです。
 
R0012324.jpg
稲の苗床です。今年の田植えは5月25日(日)の予定。
皆さんもどうぞご参加下さい。
 
健康館も農園もさわやかな季節を迎え、スタッフ一同、張り切っています。みなさん、一度是非、洞爺までお越し下さい。

コメント (0)   トラックバック (0)

【体験レポート】腹八分で満足できます♪ by レモネードさん

■4月のハイ・ゲンキ体験レポーター "レモネードさん" から、

  3回目の体験レポートが届きました♪

 

  ==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==

 

 私の地方も桜満開です。
 冬が厳しいため、ポカポカした春の陽気には本当に心が和みます。
 洗濯物を外に干しながら、幸せ~を感じる今日この頃・・・
 体調も大分良くなってきていて、やっと私にも春が来たと実感しています。


 始めは少し飲みづらかったハイゲンキも、

 最近は、この風味をよーくかみ締めながら味わっていただくのが習慣になりました。
 私は食事のすぐ後に食べるんですが(飲むかな)
 なんとなくご飯も腹八分で満足出来るんです。
 きっと「食」に対する意識が変わり始めているんだと思います。


 体調を壊してしまったのもきっかけになりましたが
 このハイゲンキも、身体のエネルギー源となる食事を見直すという
 大切なことを考えさせてくれました。
 勿論、何を食べるかだけでなく、たとえば、野菜ひとつとっても、

 どういうふうに育ち、誰がどんなふうに手を掛け、どうやっていただくか、
 ものすごく基本的な事を考えたりするようになりました。


 子供たちにも伝えていきたいと思ってます。


 このゴールデンウィークは
 ・・いつもなら「飲みすぎ&食べすぎ」で必ず後悔するんですが・・・
 ちょっと身体のことも考えながら
 楽しく過ごしたいと思ってます。


 皆様もほどほどに
 なんて余計なお世話。。。

                                            レモネードさん(40代・女性)

 

  ==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==*==

 

レモネードさんの住んでおられる場所では、やっと桜が満開なんですね!

札幌市内は、もうほとんど散ってしまいました…(T-T)

 

それにしても、ポカポカ陽気で幸せになる時期ですよね~(^▽^) 

私も、道を歩いているだけで、なんだか嬉しい気分になります。

レモネードさんも、このブログを読んでくださっている皆さんも、

どうぞ良いゴールデンウィークをお過ごしください!!!

 

masuno

コメント (0)  

レンゲ草

昨日、いつもブログにコメントをくださる、福岡県の「KAWAMOTO」さんから、きれいな「レンゲ草」の写真が届きました。以下、KAWAMOTOさんのコメントです。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

北海道にも春がやってきましたねー!

こちらは今日は「暑く」なるそうです。6,7月の気温だとか・・・。
半そでの人もちらほら。
春はどこにいったのでしょうか?
 れんげ草01.jpg
れんげ草1.jpg
この前の休みに近くの田んぼにレンゲ草を撮りに行きました。
この光景は本当に大好きです!飛び込んで行きたいくらいです。
 
今日出勤途中の田んぼをみたら、ほとんどの田んぼは既に耕されていました。
・・・写真が間に合ってよかったです。
 
8割はもう田植えも終わっています。
今はつつじが満開ですよ。
 
福岡から春(初夏?)のお便りでした♪
 
by KAWAMOTO
 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

レンゲ草は北海道には咲きません。岩手県が北限だそうです。東京勤務時代、初めて長野で一面のレンゲ畑を見て感動した覚えがあります。花ももちろんきれいですが、やわらかな緑の葉がきれいですよね。

 
レンゲは稲の収穫後、緑肥として植えていたようですが、最近は化学肥料の登場で、植えられなくなったみたいですね。化学肥料など使わず、多少収量が落ちたとしてもこういう農法がいいのにと、思ってしまいますね。
 
KAWAMOTOさん、とてもきれいな写真をありがとうございました。
 

コメント (0)