loading ...

2008年6月

積丹へツーリング

28日、積丹(しゃこたん)方面へツーリングに行ってきました。
今シーズンは、休日の天気に恵まれず、愛車に乗れない→ブログの更新なしという状態になっていましたが、この日は天気に恵まれ久々のツーリングです!

 

朝5:30に出発!1時間弱走り、以前ブログにも書いた小樽の「鱗友(りんゆう)朝市」に到着。

朝早くから地元の方や観光客が訪れていて活気があります。
朝市.jpg

さて、私は市場内の食堂「のんのん」さんへ。お目当ては朝イカ!

お店のおばさん曰く「6:00に到着したばかりだよ。」だって(^o^)q

のんのん.jpg

朝イカ.jpg
早速、朝イカ刺定食(850円)を注文。久々にコリコリしたイカを食べました!満足、満足!

朝イカ刺定食.jpg

お腹が満たされたところで、あらためて積丹に向け出発!
積丹へは、札幌から国道5号線で小樽、余市まで行き、そこから国道229号線で古平、美国と進む行程です。途中、こんな感じの奇岩(写真の中央、わかりにくいですが、ろうそく岩と呼ぶそうです)がある海岸線を通って、本日の目的地「神威岬」に到着。
ロウソク岩.jpg

駐車場から小さい門を抜けると歩道があり、下の写真中央に見える岬の先まで歩いていけます。
神威岬入口.jpg

ゆるく上り下りが続く歩道を、汗をかきながら10分少々…
着いた岬の先から記念の1枚!

神威岬.jpg
この日はここまで。往復で5時間程度のツーリングでしたが満足の1日でした。

コメント (1)   トラックバック (0)

【グロー美粧品シリーズ体験レポート】 顔全体が明るくなった気がします by ゆきこ さん④

★美粧品グロー体験レポーター "ゆきこさん" から、4回目の体験レポートが届きました!

  

**********************************************************

 

 「美粧品グローシリーズ」を使い始めて3週間が過ぎました。
 毎日、心地よく使っています。トラブル等、気になることもまったくありません。
 どの商品も、つけた時も、つけた後も刺激らしい刺激というのがなく、
 それがとても気に入ってます。


 私の肌は敏感肌ではないものの、額や鼻などの、いわゆる「Tゾーン」は脂っぽいのに、

 口の周りや頬がかさついたりすることが時々ありました。
 この商品を使ってからは、かさつきがなくなったように思います。


 「ウォッシングパウダー」は、回数を重ねる毎に上手に泡立てられるようになった気がします。
 ただ洗って流すだけでなく、泡を顔にのせた状態で「泡パック」と称して?
 湯船に浸かりながらリラックスしているのですが、このような使い方をしてもよいのかしら?
 (時間にしたら2~3分ですが)


 「モイスチャーローション」、「エモリエントクリーム」はいつも通りに使っています。
 「UVベース」は洗濯ものを干したり、庭の草むしりをしたり、買い物に出かけたりと、
 戸外で過ごす時間の多い時はこまめにつけています。
 これ以上、日焼けしてシミやシワを増やしたくはありませんからね。


 今、手鏡を持って自分の顔を見ながら、これを書いているのですが、
 シミもシワも相変わらずなのですが、
 顔全体が以前より少し明るくなったような気がします。
 また、顔を洗い終えて拭いた時に、肌がツルツルというか、キュッとなるというか、
 うまく表現できないのですが、良い変化を実感しています。


 化粧品のことではありませんが‥‥食育活動などのサイトも拝見しました。
 興味深かったのはお味噌の話(講演)です。
 「発酵していて酵素が生きている良い味噌と、ほとんど酵素がない市販のだし入り味噌‥‥」

 という件です。いろいろ考えさせられました。


 このサイトで紹介されていた本「食堂かたつむり」。
 新聞などで紹介されていて、私も注目していました。
 図書館で借りて読もうと思っています。
 また、本の紹介があったらうれしいですね。

 

                                       ゆきこさん(40代・女性)

  

**********************************************************

 

グローウォッシングパウダーって、

泡立てるとしっかりした泡がたくさん出来て、

パックしたくなってしまうかもしれませんが、

汚れを洗い落とす目的のものですので、

パックのようにしばらく顔にそのままのせておく…

というのはオススメしていません(^-^;)ゞ

泡がもったいない…という時は、デコルテや腕なども一緒に洗ってみてくださいね♪

 

masuno

コメント (0)  

自然食パーティーⅣ

先週、全国から社員が集まって東京で会議がありました。夜は元氣亭で懇親会を兼ねた自然食パーティー。そのときのお料理をご紹介します。

P1050103.jpg

【玄米の太巻き】

リンケッツの大豆ソーセージ、山ごぼう、ほうれん草、しいたけ

かんぴょう入り

P1050106.jpg

【鴨茄子の揚げ出し】

上にはにんじん、アスパラなどの炒めもの

P1050113.jpg

【アボガドディップ】

アボガド、レモン汁、たまねぎ、塩のディップ

P1050115.jpg

【トウモロコシの浜焼き】

社長を始め、北海道出身の方ってトウモロコシが好きなんですね、

と実感・・。みんな、トウモロコシばかり食べている印象でした。

たれはみりん、醤油、砂糖

P1050121.jpg

【カレー風味ポテトサラダ】

ひよこ豆がおいしかったです。ひよこまめ、じゃがいも、カレー粉 

P1050123.jpg

【かぶと生揚げのとろろがけ】

洞爺湖のかぶ、生揚げ、山芋

P1050131.jpg

【とうがんの生姜餡かけ】

生姜の千切りがピリっとしてgood!です。

P1050149.jpg

【里芋とこんにゃくの味噌田楽風】

夕食にもう一品、という時に使えそうです。

P1050154.jpg

【中華炒め】

大豆唐揚げ、ピーナッツ、パプリカ、ピーマン、筍、しいたけ、長ネギ

フレッシュトマトベースに塩と豆板醤で味付け。

P1050158.jpg

【揚げ春雨の肉味噌】

レタスで巻いて食べました。200度で揚げた春雨、グルテンミート

筍、しいたけ、長ネギ、洞爺湖産夏野菜サニーレタス、八丁味噌

P1050167.jpg

【大根、大豆ハム、トマトのカナッペ】

フレンチドレッシング添え・・・高野(豆腐)ハムでもおいしいかも・・

P1050171.jpg

【かぼちゃのまるごとグラタン】

きのこ、玉葱、りーき(ぽろねぎ)、豆乳のホワイトソース・・・目玉料理♪

開くとこんな感じです。

P1050172.jpg

お腹いっぱい食べたけど、ヘルシーだから‥。お腹いっぱいも、たまにはいいですよね。^0^

コメント (0)   トラックバック (0)

【グロー美粧品シリーズ体験レポート】肌へのやさしさを感じています by ゆきこ さん③

★美粧品グロー体験レポーター "ゆきこさん" から、3回目の体験レポートが届きました。

  

**********************************************************

 

 美粧品グローシリーズ」を使わせていただいて約半月たちました、

 肌のトラブル、気になる点は使い始めた当初も今もまったくありません。 

 朝晩、使っていて一番に感じることは「肌へのやさしさ」です。 

 

 ■「ウォッシングパウダー」は豊かな泡が心地よくて、

 泡でマッサージするような感覚で楽しみながら?洗っています。

 汚れがしっかり落ちるだけでなく、洗顔後のうるおう感じも気に入っています。 
  

 ■「モイスチャーローション」は美容液のような感じ。

 今まで使っていた化粧水の中にはつけた時に一時的にではありますが、

 ピリピリした刺激を感じるものもあったのですが、

 これは本当にやさしく肌にしみこんでゆく感じがします。
  

  「エモリエントクリーム」はとても伸びがよく、少しの量で十分かな?という感じ。

 (とても経済的ではないかと思います) 
  「目のまわりなど、乾燥の気になる部分には重ねて‥‥」と、

 書いてありますので、私は目のまわりと口元に念入りにつけています。

 「アイクリーム」の代わりとしても十分使えますね。

 重ねてつけてもべたつかないのがいいですね。
  

  UVベース」は、家事などで体を動かしたりして汗ばむ時は、

 これだけではちょっとべたつくような感じがします。

 化粧をしたくない時には、手持ちのパウダーを押さえる程度に

 ほんの少しだけつけると落ち着きます。

 自分なりに工夫(というほどのことではありませんが)して

 気持ちよく使わせていただいてます。
  

 改めて「米ぬか」の効用を思っています。 
 化粧品の成分としては、肌につけることもでき、

 食べることもできるという類のものはそんなに多くはありませんよね。

 お米は本当に身近な食べ物ですが、米ぬかは今まで御縁がなかったので、

 よい機会をいただいたことに感謝しています。

 

                                       ゆきこさん(40代・女性)

   

 

**********************************************************

 

グロー美粧品のレポーターを開始していただいて、もう半月になるんですね!

使い心地の良さを感じていただけて、嬉しく思います!

ホームページでもご紹介していますが、米ぬかは、昔から美容効果が注目されていますし、

お米の文化のある日本人には、特に合うのかも知れませんね(^-^)

そのうえ、【鉱物油、合成界面活性剤(石油系)、 合成色素、香料、パラベン】無配合!

グロー美粧品は、どなたにも安心して使用していただけます!

 

masuno

コメント (0)  

北大散策便り Vol.16  ポプラの綿毛

6月11日、お気に入りの徒歩通勤コース、北大構内の弓道場そばの小道が、ポプラの綿毛で真っ白に雪化粧?していました。
ポプラはこの時期、大量に綿毛付きの種子を空にとばします。
ポプラ綿毛.jpg
ポプラ綿毛2.jpg
風に舞った綿毛が大量に、まるで雪のように降り積もってい
ました。

ポプラの綿毛もアレルギー原因物質になっているようですが、私は全くノープロブラム。
これも、日頃の玄米食と玄米酵素のおかげ。
この日、撮影に夢中のあまり、8時30分からの朝のミーティングに遅刻してしまいました。
あの日の遅刻はこの撮影が原因でした。
ごめんね、みんな。

コメント (2)   トラックバック (0)

【グロー美粧品シリーズ体験レポート】肌の調子はとても良いです。 by ゆきこ さん②

★美粧品グロー体験レポーター "ゆきこさん" から、2回目の体験レポートが届きました!

  

**********************************************************

 

 「美粧品グローシリーズ」を使わせていただいて、
 ちょうど今日で1週間たちますが、肌の調子はとてもよいです。
 ひと言で書くと「しっとり」かしら?


 洗顔後、ちょっとそのままにしていても、
 以前のようにひどくつっぱった感じがしません。
 米ぬかの効果を、そのほのかな香りと共に実感しているところです。


 洗顔についてですが、
 「ファンデーションをつけている場合は2度洗いが基本であること」
 「落ちにくいファンデーションの場合は、市販のクレンジング剤で落としてから
 洗顔すること」などは、今後、機会があれば、商品パンフレットの
 使用方法の所に書き添えた方が親切かな?と思いました。


 それに加えてシリーズで「米ぬか配合のクレンジング」もあったらいいかな?
 とも思いました。


 ブログ『玄米食堂』は、おいしいものあり、
 美しい風景あり、かわいい猫ちゃんありetc‥‥
 とても見応えがありますね。楽しませていただきました。


 私も猫を飼っているので(たくさん!)
 新米OLの杉ちゃん(おっと、なれなれしくてごめんなさい!)を
 他人とは思えませんでした!
 函館の写真、私は生まれも育ちも函館なもので、とっても懐かしかったです。


 記事を書くお一人お一人の息づかいというか、心が伝わってくるような、
 あたたかな雰囲気のブログだと思いました。

  

                                       ゆきこさん(40代・女性)

 

**********************************************************

 

グロー美粧品シリーズが、ゆきこさんのお肌にも合ったようで、

とっても嬉しいです!

また、率直なご意見をいただき、とてもありがたく思います。

 

masuno

コメント (1)  

食育番組に 「元氣亭」 が登場しました。

BS朝日の番組、峰竜太のナッ得ニッポンに元氣亭が登場しました。
政府の広報番組です。

今回のテーマは「子どもも大人も健やかに!~食育の推進~」。
元氣亭の鍵山料理長への取材の様子といくつかの料理が5分程、放映されました。

放送は5月30日でしたが、政府広報オンラインに番組が全てアップされていますので、是非ごらん下さい。
http://www.gov-online.go.jp/pr/media/tv/nattoku/movie/

 

 


 

コメント (0)   トラックバック (0)

【美粧品グローシリーズ体験レポート】朝晩、気持ちよく使っています。 by ゆきこ さん①

★美粧品グロー体験レポーター "ゆきこさん" から、初めての体験レポートが届きました!

 これから1ヶ月間、グロー美粧品試しての感想をお寄せいただきます。

 「美粧品グローシリーズが気になる!」という方、ぜひチェックしてみてくださいね!(^0^)

  

**********************************************************

 

 31日の夜から使わせていただいています。なかなか良い感じです!
 まだ使って間もないのですが、感想を書かせていただきます。


 ■ 「ウォッシングパウダー」
 メイク落としと洗顔が(プラス角質除去)これ一つで済むのは大変便利です。
 今まで、私は、手軽なのでシートタイプのメイク落としを使っていたのですが、
 どうしても顔をこすってメイクを落とすことになり、肌には良くないなぁと思っていました。


 それに比べて、この商品は肌に負担がかからないと感じました。
 泡立てネットで泡を十分立てて洗うのは本当に気持ちの良いものですね。
 もったいないくらい?泡が立ちました。


 そして、顔を洗っていると、かすかにヌカの良い香りがしてきて、
 「自然のものなんだなぁ」ということを実感できました。
 気持ちいいので、ついつい、いつまでも洗っていたくなるのですが‥‥
 大体どのくらいの時間(1分とか、3分以内とか)洗うのが一番効果的なのか、
 その目安のようなものを知りたいと思いました。


 あまり長い時間、洗うのも逆に良くないと聞きますし。
 (パンフレットなどに書き添えてくれたら親切かしら?)
 私は1~2分くらい洗って、その後、泡を少し顔にのせたままにしてパック?をして、
 さらに、泡で手の甲、首や胸なども洗いました。(無駄なく!?)


 また、パウダーの状態ではあまりよくわからないのですが、
 泡の状態になると、茶色い細かい粒々がわかりました。
 これが角質除去の素?なのですね。


 汚れ落ち、洗い心地、洗い上がり共に満足です。
 もし、改良?の余地があるとするなら、この容器かしら、という気がしました。
 容器を逆さにしたら1回分の「適量」が出て来る、というような作りになっていたら便利なのですが。
 普通の汚れには1回、濃いメイクの時は2回、などという風にして使えるといいですね。


 ■ 「モイスチャーローション」
 純粋の化粧水というより、「美容液」の要素も兼ね添えた化粧水という印象を受けました。
 ちょっととろみがかった感じで、肌に「つける」というより、「のせる」という感じかしら?
 肌になじみ、やさしい感じが気に入りました。


 ■ 「エモリエントクリーム」
 パール粒2~3個くらいの量とありますが、この通りに使ったら顔のべたつきが気になりました。
 (私にはちょっと多すぎるかな?と思い、量は加減することにしました。)
 他社の同じようなクリームよりも、伸びが格段に良く、しっとり感が持続するように感じます。
 なかなか価値のある商品ではないかと思います。
 スパチュラを添えてあるところにも細やかな心遣いのようなものを感じました。


 ■ 「UVベース(日やけ止めクリーム)」
 普段、家にいる時は「日やけ止め」だけで過ごしたいので、朝のお手入れの最後につけたのですが、
 ちょっとべたつく感じがして、しいていえば、そこが気になったところです。
 外出の時(自転車で買い物)に、上にパウダーファンデーションをつけると大丈夫でしたが。


 ただ、「SPF25 PA++」というのは、どのくらいの効果があるのでしょうね?
 私もよくわからないのですが、今まで使っていた「日やけ止め&化粧下地」というのは
 「SPF50 PA+++」となっていて、数字が少ないと効果が小さいのかな?なんて思ってみたり。
 時間的にどのくらいの効果があるのかも知りたいと思いました。

 


 どの商品も容器、ボトルのデザインや色がシンプルですっきりしていて、好感が持てました。
 特に使用してのトラブル等もなく、朝晩、気持ちよく使わせていただいています。
 1ヶ月後、一番、変化があってほしいと願うのは、肌のシミとくすみです。
 頬の外側に左右対称にシミがあります。
 (以前、テレビで見た、汗斑というのかもしれないのですが)
 それが少しでも薄くなればいいなと思っています。
        
                                           ゆきこさん(40代・女性)

 

**********************************************************

 

レポートの中でゆきこさんが書いておられた、"美粧品グローシリーズの疑問"にお答えします。 

 

  *.*:*.*:*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*:*.*:

 

【グローウォッシングパウダー】 
Q.大体どのくらいの時間洗うのが一番効果的?


A.ファンデーションをつけている場合は2度洗いが基本ですが、
洗う時間というのは、その方のメイクの仕方や使用している化粧品
(くずれにくいタイプの化粧下地・ファンデーション等)や、肌状態によってまちまちです。 


洗い過ぎは禁物ですが、ウォッシングパウダーには米ぬか成分が入っており、
肌に必要なうるおいは奪いませんので、ツッパリ感は起きにくいといわれます。
すすぎは20回以上しっかりして下さい。

化粧が落ちた目安としては、泡がファンデーション色になっていること。
ただし、口紅やアイメイクは市販のふき取りクレンジング等で落としてから洗顔してください。


※中にはファンデーションが落ちないという方がいらっしゃるのですが、
泡立てが不十分だとしっかり落ちません。
細かいクリーミーな泡をつくることがポイントです!
フィット感の強いファンデーションでは落ちにくいものもありますので、
その場合は市販のクレンジング剤を使用してから洗顔をしていただいています。

 


Q.泡の状態になると、茶色い細かい粒々がわかりました。

 これが角質除去の素?


A.茶色の細かい粒は米ぬかです。
角質除去に働きかけてくれるのはタンパク分解酵素(パパイン酵素)です。


泡立てをして茶色の細かい粒のざらつきが残っている場合は、
泡立てが足りていないのかもしれません。
しっかりと泡を立てると、泡が米糠を包んでくれるので気にならなくなります。
ざらつきがある状態で洗顔をすると、肌表面を傷つけてしますのでご注意ください。

 


【グローUVベース】
Q.「SPF25 PA++」というのは、どのくらいの効果があるのでしょう?


A.「SPF値について」
「SPF(紫外線防止指数)」は、Sun Protection Factorの略で、
太陽のUV-B(中波長紫外線)の防止効果の程度を表しています。
日焼け止めを使用した場合、UV-Bによる日焼けをどの程度遅らせるかを数値化したものです。
使用しない時に比べ、5倍に遅らせることができるなら『SPF5』と表示されます。
グローUVベースはSPF25ですから、使用していない場合に比べ、

日焼けを25倍遅らせることができます。


時間の目安は諸条件によって異なりますが、平均的な日本人の肌の場合、
SPF1で約20分のUV-B防止効果が期待できます。
SPF25は20分×25=500分、つまり約8時間となります。
ただし、たくさん汗をかいたり顔をこすったりした場合などは、
部分的で良いのでUVベースを塗りなおしていただくことをオススメします。


A.「PAについて」
「PA」は、Protection Grade of UVAの略で、
UV-A(長波長紫外線)の防止効果の程度を表しています。


PA+  効果がある
PA++  かなり効果がある
PA+++ 非常に効果がある


 

ちなみに、紫外線は波長の違いによってA・B・C波に分けられます。

肌に及ぼす影響もそれぞれ違います。

 

UV-A (長波長紫外線)…色が黒くなる、シワやたるみの原因、老化促進

UV-B (中波長紫外線)…赤くはれる、火照る、水泡ができる、シミやソバカスの原因

UV-C (短波長紫外線)…人体にとって最も危険な紫外線ですが、大気圏のオゾン層によって遮られ、

                地上には届かないとされています。

 

  *.*:*.*:*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*.*:*.*:*.*:*.*:*.*:

 

これから、特に日差しが気になる時期になりますね。

お手入れをしっかりして、なるべく老化を防ぎたい!というのは永遠のテーマ。

私もレポーターの皆さんと一緒に頑張りま~す!

 

masuno

コメント (0)  

エコロクッキングスクール情報 【天然酵母パン教室】

6月4日(水)、エコロクッキングスクールで、木内せつ子先生の『手作り天然酵母パン教室』が開催されました。木内先生のパン教室は大人気、いつもキャンセル待ちが出るほどです。

パン教室2.jpg
ホシノ天然酵母を使ったパン教室です。

パン教室.jpg

とても香り豊かでふわふわの美味しいパンが焼きあがりました。

パン教室3.jpg

今回のメニューは
 ○鍋焼きパン
 ○ブッタクーヘン(Butterkuchen) ドイツの発酵菓子
 ○スクランブルとうふ
の3品です。

 

【スクランブルとうふ】の作り方

タマネギとニンニクのみじん切りを炒めて、水切りした豆腐を加えます。塩こしょうで味付け。あっさり豆腐チャンプルーといった感じです。適当に野菜を加えてもおいしいですよ。


次回は7月2日(水)、シナモンレーズンパン、ソフトフランスパン、トマトスープの予定です。
申込受付中ですが、定員まで残りわずか(5名)となりました。お申し込みはお早めに。

 

お申し込みはエコロクッキングスクールまで → https://www.genmaikoso.co.jp/profile/school/   

コメント (2)   トラックバック (0)

食堂かたつむり

最近自分の中で一番面白かった本をご紹介します。

 

「食堂かたつむり」

32009441.jpg

新聞の広告欄で見つけて、即買いに行った本なのですが、読み始めてすぐは、失恋の話が続いているだけで、そんなに(中身のある本だと言うことを)期待していませんでした。ところが・・・

 

失恋して10年ぶりに田舎に戻った倫子は、大嫌いな母に土下座して何とか物置小屋を借り、メニューのない食堂を始めます。失恋して以来、倫子は声が出ません。食堂かたつむりと名付けられたそのお店は、一日一客だけという変わった食堂。その食堂で食べた人達がほんわかと幸せになっていく姿が描かれています。山の中で、大地に根付いた料理を人々にふるまううちに、倫子も少しずつ元氣になっていきます。しかし幸せは長く続きません。

 

はたして倫子の失恋は癒されるのでしょうか?倫子の出生の秘密は?倫子とド派手な母親の関係はどうなっていくの?

 

「食べる」ことは愛することであり、愛されることであり、つまり生きることなんだって改めて教えられる素敵な物語でした。―――草野マサムネ(スピッツ)

毎日口にするごはんにこんな物語が詰まっているなんて気がつかなかった。これからは大きな声で「いただきます」と言いたい。―――岡野昭仁(ポルノグラフィティ)

 

と、著名人からも大絶賛です。私も、後半1/3くらいからは涙が止まりませんでした。お互い素直でないけれど確かに存在する家族愛(含・飼い豚)が、物語のスパイスになっています。この本を読んでから、自分は命をいただきながら生きているのだということを、改めて感じました。草野さんの言うように、食べることは生きることそのものなんだ、と感じさせられる一冊です。ぜひ読んでみてください。

コメント (0)   トラックバック (0)