loading ...

2012年2月

四国マンダリンパイレーツで食育講座開催

2月4日(土)、四国アイランドリーグの野球球団、マンダリンパイレーツの選手、スタッフの皆さんに食改善講座を聴いていただきました。
講師は同じアスリートと言うことで大阪営業所の管理栄養士、赤川誠(バドミントン日本ランキング160位)が務めました。

食事の話に耳を傾ける選手の皆さん

DSCF1859.jpg

選手の皆さんにとって、まずは体を大きくすることが先決。どうしてもコンビニやファストフードを利用する機会が多くなるようです。赤川自身の体験を元にした「ベストパフォーマンスを発揮する食事」は、選手の皆さんにとてもいい刺激になったようでした。
講座後のアンケートでは「スポーツと食事の関係を改めて考えさせられた」「味噌汁を毎日飲みます」と言ったコメントが多く寄せられました。

初めての片栗実験に思わず「おーっ」

 

DSCF1891.jpg
食事改善効果で今年こそ初の総合優勝を期待しています。
頑張れ、愛媛マンダリンパイレーツ!

 

マンダリンパイレーツのブログにも掲載されました。

http://ameblo.jp/emp-mappy0429/day-20120205.html

コメント (0)  

OB会の紹介♪【クッキング倶楽部】

エコロクッキングスクール卒業生のOB会がありました。

今回はおひなさま料理がテーマ。

春の季節を感じられるお料理が出来ました♪

 

クッキング倶楽部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューは、

●簡単ちらし寿司

●はす団子のおすまし

●スプリングロール

●海藻サラダ酢味噌味

●小豆寒

の5品です♪

 

P1060437.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、『はい!元氣らいふ №180』に "今年、新たに始めたいこと"

という特集があったので、皆で発表しながら交流を深めました。

 

今後もOB会でさまざまなイベントを行っていく予定です。

コメント (0)  

天然パンを焼いてみました

娘(6歳)と一緒に天然酵母のパンを焼いてみました。

生まれてはじめてのパンづくりです。

 

天然酵母は難しい・・・と思いましたが、玉ねぎの甘みももあり、結構美味しくできました。

形は不格好ですが・・・

玉ねぎを入れたパンです。 

    ↓

パン.jpg

 

今年は月に2回は、娘の食育を兼ねて、娘と一緒に料理をしたいと思います。

ちなみに「天然酵母でつくるおやつパン」というレシピを参考にしました。

レシピ本.jpg

コメント (0)  

tough! tough! tough!

乗り物ネタをお届けする RIDE! RIDE! RIDE!。

今回は、スキー・スノボード。

 

この度、山形県で新しい代理店が誕生しました!

栗田良三代理店です。おめでとうございます!

 

育成者の三浦ヤス子代理店がお祝いの会を開いてく下さいましたが、夕方から始まる会の前に、会場と隣接しているスキー場でスキーをしようということになり、栗田代理店の奥様・タミ子様、仙台営業所の澤井、私・林賀の三人で遊んで来ました。 

栗田(代)スキー.jpg
栗田さん 

 

お孫さんもいる栗田さん。開始から1時間、2時間と経過しても一向に休憩をとる気配なし。

そろそろ休憩しませんかぁとそれとなく聞いてみても「レッツらゴー!」と行ってしまいます。

結局4時間休憩なしで滑り続けました。

よく聞いたら、お孫さんが朝から夕方まで、昼食の時間を除いて、ずっと滑りっぱなしで、栗田さんもそれに付き合っているとか。タフですねェ~!これもハイ・ゲンキパワーですかね。

 

澤井スノボ.jpg

澤井

 

学生時代にスキー場でアルバイトをしていただけあてスノボの腕前は、さすが!

「うまい!」「はやい!」「安い!」じゃなかった「豪快!」

飛んで、回ってましたよ。

 

林賀スノボ.jpg
林賀

 

スノボは、去年から始めたのでヘッピリ腰。

 

 

澤井、栗田さん、林賀.jpg

澤井、栗田さん、林賀 

 
栗田さん満面の笑み.jpg

どれだけ楽しかったかは、栗田さんの満面の笑みを見て頂ければ、おわかり頂けると思います。

コメント (1)  

学校保健協議会で講演してきました

先日、山形県飽海郡遊佐町の教育委員会からのご依頼で、学校保健協議会で講演してきました。

 

きっかけは、一昨年、食育講演に伺った学習塾が、昨年地元の販売店を講師に講演会を開催。その新聞記事が教育委員会の方の目にとまったことだったようです。

 

教育委員長にご挨拶したところ、「うちでも玄米酵素を食べている職員がいますよ。」とお聞きし、うれしくなりました。講演前に、幼稚園や小学校での食育への取り組みに関する発表も聞きましたが、野菜を子どもたちが自分で育てて、自分で料理して食べるという授業など、素晴らしい内容でした。

  

120119遊佐町教育委員会.jpg

今回のテーマは、「子どもの自立のための食事」でした。

子どもは、いずれ親元を離れます。
親元を離れても健康でいるためには、正しい食生活に関する知識が必須です。

食生活の基本は、ご飯と味噌汁。
親元を離れていても健康でいるためには、最低限お子さんが自分でご飯を炊き、味噌汁をつくれる様になることが大切だと思います。自分で食事をつくるようになれば、普段、食事をつくっているご家族への感謝の気持ちも強くなるのではないでしょうか。

 

コメント (0)