loading ...

2013年4月

コーケンブログ⑫ - 学会初発表!! in 仙台

今回のコーケンブログは、研究室のホットな話題をご紹介いたします。

なんとこの度、我々の研究成果を「日本農芸化学会大会」で発表いたしました!


農芸化学会は、バイオサイエンス・バイオテクノロジーを中心とする

多彩な領域の研究者、技術者達が研究成果を発表する場です。
毎年、一般講演2,000演題、参加者5,000人を超える大きな学会です。
大会プログラムを見ても様々な分野の演題が沢山あることがわかります。
その中で、研究に役立ちそうな発表はしっかり聴講しに行きます。

 

2013学会写真-①.jpg

 

プログラム集に付けたたくさんの付箋。
これだけ興味深い発表があり、学会は知識の宝庫なのです!
そして、黄色くマーキングしている部分にご注目!!
 

2013学会写真②.jpg
「コーケン・研究開発」って文字が見えますでしょうか。

これは我々が発表したタイトルです!


「発酵米糠抽出物のヒト急性T細胞性白血病株に対する

アポトーシスの誘導作用」(コーケン・研究開発)

 

これが記念すべき研究室単独データでの初発表となりました。
少し緊張しながらも、この一年間で得られた血と汗と涙の結晶を

他の研究者の方々に聞いていただきました。


発表は12分間と短い時間ですが、内容の濃い研究発表ができたと思います。
発表後に質問をいただくのですが、これが学会発表の一番の緊張ポイントです。
研究意図など色々なご質問がありますし、データ解釈に間違いがあれば

指摘されるのでドキドキします…。


今回は自信を持って披露した内容でしたのでその様な事もなく、

質問にはビシっと回答できました!
更には、今後の実験内容に参考になるご質問もいただけました。
とてもありがたいですし、今後の研究意欲も上がります!!

学会は、自分達の研究を知ってもらえるうえ、今後の参考にもなるので、

研究には欠かせない場です。


実際に発表風景をお見せしたいところなのですが、
発表中は撮影厳禁なので写真がありません。
そこで、実際に使用したスライドでGIFアニメーションを作りました。

アニメーションというよりは紙芝居みたいになりましたが、
どうぞご覧ください♪

2013学会写真③.gif
(※GIFアニメーションを最初から見たい方はページを再読込してください)

 

学会当日は書画カメラ(OHC)による口頭発表でしたので、

発表内容を紙に印刷して準備したのですが、
写真などを綺麗に見せるために試行錯誤して作成しました。
どうでしょうか?綺麗に見えますか?

 

そんなこんなで、発表をやり遂げた後の記念撮影をしました。

2013学会写真④.jpg

発表の緊張から解放されたせいか、笑顔大爆発です。(笑)
今後もさらに研究を重ね、弊社製品の信頼性を高める研究成果を
発表していきたいと思います!

コメント (0)