生まれたての髪はすべて真っ白?

いつまでも若々しい見た目をキープするため、髪の健康は男女問わず気になりますよね。

そんなお悩みで多いのは「白髪」と「薄毛」。

実は、「生まれたての髪はすべて真っ白」という事実をご存知でしょうか?

今回は、髪が作られるしくみと、髪に嬉しい栄養素をご紹介します。

生まれたての髪はすべて真っ白

ヒトの髪の色を決めているのは、「メラニン色素」という物質です。

毛根で作られた直後の髪にはメラニン色素が含まれていないため、生まれたての髪はすべて真っ白。

白い髪にメラニン色素が取り込まれることで、黒髪になります。

そのため、メラニン色素を上手く作れないと、色が着かないままの"白髪"が生えてきます。

原因は加齢や遺伝のほか、ストレス、食生活の乱れなども影響すると言われています。

ちなみに、白髪を抜くと増えると聞くことがありますが、毛根が傷つき髪が生えなくなることはあっても、抜くことが原因で白髪がさらに増えることはありません。

髪は血液から栄養を取り込む

毛根の先にある毛乳頭という部分が、毛細血管から栄養を取り込み、周囲の毛母細胞へと供給します。

栄養を取り入れた毛母細胞は、分裂を繰り返し毛髪を作ります。

そのため健康的な髪を育てるには、髪に必要な栄養をとって、血行を良くして、しっかりと細胞に送り届けることが大切です。

髪ができるしくみをもっと詳しく見る↓


20180515-01.jpg

健康な髪に必要な栄養素

【たんぱく質】

髪の主成分はケラチンというたんぱく質で約90%を占めます。たんぱく質を十分に取りましょう。

(大豆、大豆製品、魚介類など)

【亜鉛】

DNAやたんぱく質の合成に働きます。髪の主成分であるケラチンを作るのに大切な栄養素です。

(牡蠣、魚介類、アーモンド、納豆、玄米など)

【ビタミンB群】

頭皮の新陳代謝を活発にし、髪の成長を助けます。特にビタミンB2とB6は、皮脂の分泌を抑制し、皮膚の新陳代謝を促す作用があります。

(ビタミンB2:納豆、卵、大豆、玄米、緑黄色野菜など)

(ビタミンB6:魚介類、種実類、にんにく、玄米など)

【ビタミンE】

血行を良くする働きがあり、頭皮に栄養素をスムーズに運べるようにします。

(ごま、アーモンド、玄米、大豆など)

外側からのケア

頭皮を「ほぐす、押す、引き上げる、軽くたたく」などのマッサージを行うことで、血液の循環が良くなり、毛根に栄養を多く供給することができます。

頭皮マッサージは、入浴の際に行うとより効果的です。

シャンプーやコンディショナーも、髪を傷める成分を使用していない安心な製品を選び、頭皮と髪をいたわってあげましょう。

若さを保つため、健康な髪の保持を目指しましょう。

<今回のレシピ>

湯豆腐わかめあん

recipe_196_1.jpg

(1人分)エネルギー69kcal 塩分1.3g

作り方はこちら

-ポイント-
大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモン様作用があり、髪のハリ・ツヤを保ちます。
豆腐をゆでるのにだし汁を使うと、さらにおいしくなります。
塩分制限のある方は、カットわかめを水で戻してから使いましょう。
------------------------------

前へ

元氣亭「本日のお食事」(日替わり)の主菜【2018年5月14日~5月18日】

次へ

有機野菜の頒布会★限定100セット★北海道洞爺自然農園(2018年5月末締切)