年末におすすめ「3つのデトックス」

20181227blog.jpg

クリスマスが終わり、松飾りがちらほらみられる今日この頃。
新年を迎える準備はいかがでしょうか。

一年間の溜まった汚れをスッキリ綺麗にデトックスして、気持ちよく新年を迎えたいですよね。

デトックス(detox)とは、detoxification(解毒)の短縮形で、「カラダに悪影響を与える物質を外へ排出すること」をいいます。

今回は、年末におすすめ「3つのデトックス」をご紹介します。



1. 身の回りのデトックス大掃除

年末の大掃除は、新年を司る年神様を迎えるための大切な行事です。

身の回りをキレイにすると、心も晴れやかになり、運気もアップしそうですよね。

大掃除でとくに力を入れたいのが台所。台所は家族の命を支える料理をつくり出す場なので、感謝を込めてキレイにしましょう。



2. 体のデトックス

行事の多いこの時期は、どうしてもカラダに溜め込みがち。

そんなときは「プチ断食」でリセット!一食だけのプチ断食なら、楽に取り組めます。

プチ断食が難しいという方は、食物繊維の多い野菜から食べ始める「ベジファースト」がおすすめ。手軽にできて食べ過ぎを防止できます。

また、体内に溜まった毒素の多くは便から排出されますので、腸内環境を整えて、スムーズに出せる腸を目指しましょう。

【腸に嬉しい食材】
食物繊維の多い食材(根菜類、きのこ、海藻、乾物、未精白穀物など)
善玉菌を増やす食材(納豆、味噌、漬物などの発酵食品)



3. 心のデトックス

年末に「忘年会」を行うように、一年間のモヤモヤは年内にリセットして、翌年に持ち越さないようにしましょう。

自然に触れる、ゆっくりお風呂に入る、運動をするなど方法は様々。自分に合った方法でストレスを解消して、心のデトックスをしましょう。

最近は、パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器から距離を置く「デジタルデトックス」を実践する人も増えているそうです。




新しいもの、良いものを入れる(迎える)ためには、まず"出す"ことから!
「3つのデトックス」で、清々しく新年を迎えましょう。




<今回のレシピ>

根菜のスープ

recipe_168_1.jpg

レシピはこちら

-ポイント-
冬にピッタリの体ぽかぽかスープ。お好みで一味唐辛子をかけるとさらに温まります。
根菜類に多い食物繊維は、腸を刺激して蠕動運動を活性化させ、便通改善に◎。
ごぼうに含まれるイヌリンは腎機能を高める他、利尿効果もあるので、体の余分な水分が尿になって排泄され、むくみを解消します。
------------------------------


前へ

沖縄県のラジオ放送局 FM21の番組に出演

次へ

元氣亭「本日のお食事」(日替わり)の主菜【2019年1月7日~1月11日】