loading ...

玄米酵素の食育活動

日本橋三越で玄米酵素講師による「玄米 はじめて講座」を開催!

日本橋三越「はじまりのカフェ」で、(株)玄米酵素 管理栄養士、
エコロクッキングスクール講師の伊藤彩(いとう あや)による

「玄米 はじめて講座」が行われました。


20170517-02.jpg


玄米ギョウザをはじめ、6種類以上の玄米メニューをご試食いただきながら、

玄米の有効性を解説しました。


20170517-01.jpg



試食メニューはこちら

・玄米ごはん(圧力鍋と炊飯器の食べ比べ)

・玄米ギョウザ

・サクサク 玄米クッキー

・アンダルシア風 玄米サラダ

・玄米ポップ(煎り玄米)

・味噌スープ

・穀物コーヒー


20170506-01.jpg

※写真はイメージです。



試食をしていただきながら、玄米の健康力や美容力を解説しました。



参加された方の感想をご紹介します。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■玄米ギョウザが美味しかった。


■講師の話もわかりやすかった。


■玄米はしばらく炊いてませんでしたが、再開します。


中にはこんな方も。


■40年前に玄米酵素を食べていました。久々の再開、懐かしくなりました。

 料理教室やレストランもされ、会社も大きくなられたのですね。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



本日のメニューを作ってみたいという方は、こちらのレシピをご覧ください。


■玄米ギョウザ

recipe_91_1.jpg



アンダルシア風 玄米サラダ

recipe_69_1.jpg



■玄米クッキー

recipe_93_1.jpg




なお日本橋三越7Fはじまりのカフェでは、

食と健康など様々なワークショ ップが開催されています。

ワークショップ日程一覧はこちら


コメント (0)  

東洋紡株式会社様に講師を派遣しました

3月3日、東洋紡株式会社 東京支社の皆様向けセミナーに講師を派遣しました。

東洋紡株式会社様は、連結従業員数9,827名の大企業です。


今回のセミナーは、定期的に社内セミナーのコンサルタントをされている

リーフラス株式会社様の企画プロデュースによるもので、

担当の山本忍執行役員プロデューサーは、弊社のファンでもいらっしゃいます。


講師は、2016ミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ講師&公式コーチを務めた、

弊社管理栄養士の加藤初美です。


講演テーマは、【健康診断直前!栄養セミナー】


東洋紡株式会社のご担当者からは、

「従業員に健康の大切さを伝えるため、健康診断直前に個々の食生活や栄養を見直すきっかけを

作って欲しい。また、女性活躍推進企業として、ミス・ユニバース・ジャパン公式コーチを務めた方

ならではの視点で、”いくつになっても美しくいられるポイント”を伝えて欲しい」と

事前にご要望をいただきました。


170303touyoubou.jpg


当日の参加者は26名(男性3名・女性23名)。


・食事の大切さ

・日頃の食べ物の選び方

・発酵食品の摂り方

・健康診断の数値が上がりやすい食事


などをお伝えしました。



参加者やご担当者から大変ご好評をいただき、終了後も質問タイムが続きました。


また今回は特別に、沖縄から玄米酵素代理店の小嶺享平様にお越しいただき、

参加者の質問にお答えする健康アドバイザーとしてご協力いただきました。

小嶺様、ありがとうございました。



今後も玄米酵素の食育活動で、企業の健康を支えていきたいと思います!


■食育講演やその他講演のご希望は、ホームページまたは弊社各営業所までお問い合わせください。

https://www.genmaikoso.co.jp/cultivate/seminar/haken.asp



最後に、参加者アンケートから一部をご紹介します。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

■自分の食生活を見直す良い機会になった。

■添加物がよくない事は知っていたが改めて気をつけようと思った。

■食品ラベルを見るクセはありましたが、名称ひとつひとつの良し悪しがわからなかったのでタメになりました。

■2ヵ月に一回位のペースで開催して欲しい。

■ネットの情報が氾濫する中で、内容がしっかりしていて納得できた。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



コメント (0)  

2017ミス・ユニバース・ジャパン青森大会 ビューティーキャンプでの講義

10月15日、「2017ミス・ユニバース・ジャパン青森大会」のファイナリストの皆様に

2016ミス・ユニバース・ジャパン ビューティーキャンプ講師&公式コーチを務めた、

弊社管理栄養士の加藤初美が講演を行いました。


161015MUJaomori-01.jpg


テーマは「キレイになるための食事法」


今回の講演には、ファイナリスト7名のうち4名が参加され、

皆さん真剣にメモをしながら講演を聴き、質問タイムでも

積極的に質問をされていました。


参加者の中には、
「"ご飯を食べると太る"と思い食べなかったが、大きく意識が変わった」
という方もいらっしゃいました。


ファイナリストの皆様には、さらに健康的に美しくなっていただけるよう
これから12月の青森ファイナル大会に向けて、

玄米酵素ハイ・ゲンキを提供させていただくことになりました。


161015MUJaomori-02.jpg


12月18日には「2017ミス・ユニバース・ジャパン青森代表」が決まり、
来年行われる「2017ミス・ユニバース日本大会」に出場します。


この中から青森代表、日本代表、そして世界一になってくれたら嬉しいですね。


弊社は、引き続き食の分野で、ミス・ユニバース・ジャパン青森大会の
ファイナリストの皆様を応援していきたいと思います!



ビューティーキャンプについて詳しくはこちら↓
http://muj-aomori.info/camp/

ミス・ユニバース・ジャパン青森大会の公式Facebookはこちら↓
https://www.facebook.com/missuniversejapanaomori/


コメント (0)  

★おかげさまで45年★10月1日は玄米酵素の創業記念日です

おかげさまで株式会社玄米酵素は、本日10月1日に創業45周年を迎え、
46年目に入りました。

当社は「食改善で真の健康をお届けする」を基本理念とし、
創業以来セミナー・料理教室による食の教育活動を続けてまいりました。
おかげさまで、今では年間1万5000回以上開催しております。

創業記念日である10月1日は、全国各地でセミナーを開催いたします。

年間10万人以上の方が参加してくださっている玄米酵素のセミナー、
まだ参加されたことのない方は、ぜひこの機会にご参加ください。

開催日時、場所等、詳しい内容は玄米酵素ホームページでご確認ください。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
セミナーにご参加いただけない方は、音声セミナーを
【自然食レシピサイト「カラダのための ケアごはん」】内にある
「ケアごはんセミナー」ページでダウンロードしてお聴きいただけます。

CaregohanSeminar.jpg

●音声セミナー(対談形式・約30分)ダウンロードページ

以下の4つの音声セミナーをダウンロードしていただけます。
・体の中からきれいになる食事法
・腸で決まるあなたの健康~能力・体力・美力は腸で決まる~
・身体を温めて、体の中からキレイに健康になろう
・健康増進・身体痩身・こころ快心をもたらす 3HIN健康法
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

玄米酵素グループは、正しい食改善の啓蒙活動と玄米酵素で
多くの方に健康をお届けし、健康社会の実現に貢献するため、
今後も努力してまいります。

株式会社 玄米酵素

コメント (0)  

食と健康フォーラムin名古屋/ゲスト:食品ジャーナリスト・安部司さん、助産師・齊藤純子さん

『食品の裏側』の著書で有名な食品ジャーナリストの安部司さんと、
自然な出産をプロデュースする助産師・齊藤純子さんをゲストに迎えた
「食と健康フォーラム」が、9月25日に名古屋で行われました。
(主催: 一般財団法人 食と健康財団)

添加物のソムリエとも言われた安部司さんが、
実際に食品添加物を使ってラーメンのスープ、無果汁ジュースなどを作ると、
会場からは驚きの声があがりました。
食品添加物の裏側についてもお話しいただきました。

助産師の齊藤純子さんは、妊婦さんの健康管理のため、
玄米菜食を基本にした食事指導を行っています。
幸せな出産をするために、いかに食生活が大切であるかをお話しいただきました。

株式会社玄米酵素グループは、全国で開催される「食と健康フォーラム」を支援し、
健康社会の実現に貢献してまいります。

160925.jpg

コメント (0)  

【こども食堂 元氣亭】オープン★2016年8月6日(土)

こどもだけでも気軽に食べに来られる食堂として、
1日限定の【こども食堂 元氣亭】をオープンいたします!
160806.jpg

【こども食堂 元氣亭】は、お子様1人でも気軽に入れる食堂です。(※)

「旬の食材、栄養バランスのとれた食事を通じて、
食の大切さ、楽しさに触れてもらう機会を持ってもらえたら嬉しい。」
そんな思いから今回企画いたしました。

夏休み、食を考える場としてお気軽にお越しください。
ご家族でのご来店も大歓迎です!(要予約)


【こども食堂 元氣亭】
●日時
 8月6日(土)11:30~14:00
●メニューcroquette.jpg
 わかめごはん
 おみそしる、
 ほくほくコロッケ
 こばち(切干大根)
 (写真はイメージです。)
misosoup.jpg
●料金
 こども100円(中学生以下)
 ※8歳以下のお子様は大人の方が同伴願います。
 大人500円(大人の方のみの申込はお受けしておりません)


ご予約・お問い合わせ
エコロクッキングスクール
電話: 03-6832-2345

コメント (0)  

墨田区業平小学校で食育出前授業を開催しました!(2016年6月10日)

株式会社玄米酵素は、墨田区教育委員会の事業である

「墨田区学校支援ネットワーク」の出前授業に登録しています。


子どもたちに日本の伝統食の素晴らしさを伝えている活動が評価され

文部科学省「平成27年度 青少年の体験活動推進企業表彰」の

「審査委員会奨励賞(中小企業部門)」を受賞しました。→ブログ記事はこちら


----------------------------------------
6月10日には、墨田区業平小学校からのご依頼で、

エコロクッキングスクールの食育教室の一環として

【お鍋でご飯を炊いてみよう&一番だしはとれるかな】教室を開きました。


また今回は、【災害時やキャンプで役立つ「袋でご飯を炊いてみよう」】

という内容もご紹介しました。


160610-001.JPG


まずは「お鍋でご飯を炊いてみよう」の実習からスタート。

お米を触るのは初めてという子もいました。


小学5年生が対象だったので、お米の水分量や沸騰してからの火加減など、
料理がいろいろな知識を使うことを、算数や理科で習った
「体積」や「沸騰」などの言葉を使いながら自然に学んでもらいました。


160610-007.JPG


次は「一番だしはとれるかな」の実習です。


味覚の"五味"について、特に和食の特徴である"旨み"についてお話ししたあと、

昆布とかつお節でとった旨みたっぷりの黄金色のだしをとりました。


160610-011.JPG


このだしを使って、美味しいお吸い物を作りました。


160610-022.JPG


お吸い物が完成した頃にはご飯も炊き上がり、みんなで試食タイム。


160610-016.JPG

160610-018.JPG


鍋炊きならではのごはんのお焦げもあり、
みんなおかわりをして残さず全部食べました。


160610-029.JPG


このほかにも、毎日食べてもらいたい食材を覚えやすくした

「まごわやさしいこ」のカードゲームを行ったり、


160610-003.JPG


発酵した味噌と発酵していない味噌の違いがわかる

酵素の実験をしたり、いろいろな体験をしてもらいました。


160610-028.JPG



玄米酵素は今後も、子どもたちに日本の伝統食の素晴らしさを

伝えてまいります。

コメント (0)  

医療機関の健康講座に講師を派遣しています

名古屋市の今池内科・心療内科さんでは、
9年前から定期的に株式会社玄米酵素の管理栄養士による、
患者さん対象の「健康講座」を開催しています。

imaikenaika1.jpg

今池内科・心療内科さんは、できるだけ薬を処方せず、
食事改善と自律神経免疫療法などの全人的治療を行い、
患者さんを治癒改善に導いています。

健康講座では弊社管理栄養士が
自然食調理のデモンストレーション・試食を交え、
食と健康に関するレクチャーを行います。

imaikenaika2.jpg

院長の小林昭彦先生は、

「とにかく食事の大切さを伝えたい。食事を変えれば思考が変わり、
思考が変われば運命が変わることを、一人でも多くの人びとに伝えたいのです」

と、食改善をぜひ学んでほしい患者さんに受講を勧めています。

imaikenaika3.jpg

最後に今池内科・心療内科さんの三大理念をご紹介します。
①自分の病気は自分で治せる
②人は治るようにできている
③恐怖が病気を悪くする


株式会社玄米酵素の講師派遣を希望される医療関係者の方は、
以下のページからお問い合わせください。

コメント (0)  

文部科学省から表彰され、表彰式が行われました

この度、株式会社玄米酵素は

文部科学省「平成27年度 青少年の体験活動推進企業表彰」の

「審査委員会奨励賞(中小企業部門)」を受賞しました。


本日、文部科学省第一講堂で表彰式が行われました。


東京都墨田区の「学校支援ネットワーク事業」の支援をはじめ、

小中学校に講師を派遣し、食育の講演・家庭科の授業・料理教室を行い、

子どもたちに日本の伝統食の素晴らしさを伝えている弊社の活動が評価されたものです。


20160309-01.JPG

20160309-03.JPG


弊社社長の鹿内と、墨田区の小学校の授業にお伺いしている

弊社管理栄養士・加藤初美とで記念撮影。


20160309-02.JPG


これからも株式会社玄米酵素は、健康社会の実現を目指し、

食育活動を通じた社会貢献活動に取り組んでまいります。


全国で行われるセミナー・料理教室にも、ぜひご参加ください。

セミナーの様子、スケジュール等の詳細はこちらをご覧ください。

https://www.genmaikoso.co.jp/cultivate/

コメント (1)  

小学校保護者の方々を対象に食育講演を行いました

2月16日、弊社管理栄養士・西川範彦が、兵庫県尼崎市立武庫東小学校
1~6年生の保護者の方々を対象にした食育講演の講師を務めました。

講演後は質問も多数あり、運営スタッフの方からは
「他のテーマだとこんなに質問が出ませんよ」
との言葉をいただきました。

食育は家族のあり方とも深く関わってきます。
好評をいただき、今度は幼稚園でもお願いしたいという声もありました。

dining.jpg

コメント (0)  

株式会社玄米酵素が文部科学省から表彰されました

この度、株式会社玄米酵素は
文部科学省「平成27年度 青少年の体験活動推進企業表彰」の
「審査委員会奨励賞(中小企業部門)」を受賞しました。

この賞は、文部科学省が、青少年の体験活動に関する社会貢献活動を
行っている企業を対象に表彰するものです。

当社が、東京都墨田区の「学校支援ネットワーク事業」の支援をはじめ、
小中学校に講師を派遣し、食育の講演・家庭科の授業・料理教室を行い、
子どもたちに日本の伝統食の素晴らしさを伝えている活動が評価されたものです。

3月9日には文部科学省第一講堂で表彰式が行われる予定です。

玄米酵素グループは、引き続き日本の伝統食の素晴らしさを伝える
社会貢献活動に邁進してまいります。

141127_3.JPG

141127_1.JPG

151030_1.jpg

コメント (0)  

小学校で食育教室「ご飯をお鍋で炊けるかな?」を開催しました

株式会社玄米酵素は、墨田区教育委員会の事業である
「墨田区学校支援ネットワーク」の出前授業に登録しています。

昨年12月15日には、墨田区の小学校からご依頼があり、

エコロクッキングスクールの食育教室の一環として、

【お鍋でご飯を炊いてみよう】という教室を開きました。


151215_1.jpg


「お鍋でご飯を炊くのは初めて見ました」

「いつもの炊飯器で炊いたごはんよりも甘みがあって美味しい」

と、みんな大喜び。


151215_2.jpg

エコロクッキングスクールの手作り味噌を持参し、

炊きたてのご飯につけて食べてもらったのですが、
ご飯があっという間になくなってしまいました。


151215_3.jpg


その後、手作り味噌とインスタントの味噌が、
それぞれお腹の中でどう働いてくれるのかの実験もしました。


151215_4.jpg

また、五大栄養素の話もさせていただいたのですが、
「まごわやさしいこ」というキーワードと

カードを使ったゲーム形式にしたところ大盛り上がりとなりました。


151215_5.jpg


最後はきちんと後片付けをして、楽しく授業は終了しました。


  *  *  *

児童の皆さんからいただいた感想文を一部ご紹介いたします。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

この度は出前授業をして頂きありがとうございます。

私は、食事はカロリーをきにしないといけないことがわかりました。

平均のカロリー以上食べると病気になってしまうことを聞いて、

少し恐くなりました。

野菜をたっぷり食べて健康をたもてるように気をつけたいと思います。

次の調理実習に生かせるようにしたいです。

両国という遠いところからわざわざ来てくれてありがとうございました。

本当に楽しい家庭科の学習になりました!

5年1組 Y.H.さん


この度はおこしいただきありがとうございます。

特に楽しかった所はおなかの中をさい現した実験です。

最初はどうなるのか心配でしたが

手づくりのみその方は水でとかしたかたくり粉が固まっていたのに

さらさらになって不思議だなと思い、すごいなと思いました。

あと「まごわやさしいこ」など「五つの栄養」なども教えてありがとうございました。

とても楽しい二時間でした。一生に一度の体験だと思いました。

またいつかおこしください。

5年1組 R.N.さん


先日はご飯のたき方の出まえ授業をしてくださり

ありがとうございました。

わたしが心に残ったのは、「火」でご飯をたくことです。

なぜならさい害がおこったとき、やくにたつと思ったからです。

1年間もおいておいた味そがとてもおいしかったです。

しかも、ご飯もかんでいくうちにあまみがでてきました。

あわせてたべてみたらみそのしょっぱさとご飯のあまみがとてもあっていました。

この経験をいかして、もしなにかあったとき火でご飯をたきたいです。

本当にありがとうございました。

5年1組 K.S.さん


先日は、ごはんのたきかたを教えに遠くから来て下さり、

ありがとうございました!

とても勉強になり、家でもやってみようと思いました。

ぜひお母さんお父さんにも教えたいです。

先日は本当にありがとうございました。

5年1組 K.Y.さん

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



玄米酵素、エコロクッキングスクールの出前授業に

興味をお持ちいただいた方は、下記までお問い合わせください。


株式会社玄米酵素 東京支社

エコロクッキングスクール

TEL: 03-6832-2345 / FAX: 03-3632-3477

E-mail: ecs@genmaikoso.co.jp

コメント (0)  

明治大学・農学部で、授業を担当してきました

12月10日、明治大学・農学部で、外部講師として授業を担当してきました。

151210_1.jpg

7年ほど前、明治大学・農学部の玉置教授(写真右)から
「食と健康の重要性について、学生たちにレクチャーをしてほしい」
とのリクエストがあり、毎年「前期・後期」の年2回、継続的にお伺いしています。

151210.jpg

今回は授業の前半で、過去3日間の食生活の内容(食事日記)を書き出してもらい、
講義を受けた後に、自分の食生活を振り返って取り組みたいことを書き出してもらいました。

151210_3.jpg

学生さんのレポートから、いくつかをご紹介します。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■先日、胴まわりに発疹が出てしまい、病院に行ったので、
とてもタイムリーな授業でした。運がよかったです。
自分の食生活を振り返ってみると、ゾッとするポイント
が多くありました。今後は、1.野菜の摂取量を増やす。
2.玄米に挑戦する。3.甘みを減らす。

■基本的にコンビニで三食を済ませています。
でも今日の授業を聞いて、健康的な食生活にしようと思いました。
きれいなモデルや女優も「美の秘訣は食生活です」とよく言っています。
私もキレイになれるようにがんばります!笑

■食事日記を書いてみて、自分の食生活がひどいことに気がついた。
一人暮らしをしているので外食や中食が増えてしまい、
栄養のバランスが取れないように感じた。
外食や中食を週1回以下に減らしていこうと思った。

■今まで生ごみとして捨てていたにんじんや大根の皮も食べようと思います!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

1ヵ月後に、今回取り組もうと決めたことが、
どれくらい継続的に実施できているかを、調査します。
その結果もまたご報告いたします!

コメント (0)  

小学校で、食育教室「お鍋でごはんを炊いてみよう!」を開催しました

株式会社玄米酵素は、墨田区教育委員会の事業である
「墨田区学校支援ネットワーク」の出前授業に登録しています。

先日10月30日には、墨田区の小学校からご依頼があり、

エコロクッキングスクールの食育教室の一環として、

「お鍋でご飯を炊いてみよう&一番だしはとれるかな」教室を開きました。


まずは、お米を研いでもらいました。

「お米を触るのは初めて!」
「ごはんはいつも炊飯器で炊いているよ」という声があがるなど、

子供たちは興味津々。

151030_1.jpg


そして、時間を見ながら火加減の調節にも挑戦。

楽しくしく授業は進みました。


続いては「一番だし」です。


151030_2.jpg

水にもどしていない昆布を少しかじったり、鰹節のにおいをかいだり、

実際の食材に触れてもらいながら行いました。


151030_3.jpg

また、【五味】<酸味,苦味,甘味,辛味,鹹味 (塩味)>の話や、
旨みの話をし、和食の良さをお伝えしました。


炊きたてのふっくらしたご飯と、本格的な一番だしでとったお吸い物は大人気!

皆おかわりをしてあっという間になくなりました。


151030_4.jpg


最後はきちんと後片付けをして、楽しく授業は終了しました。


  *  *  *

エコロクッキングスクールの出前授業に興味をお持ちいただいた方は、

下記までお問い合わせください。


株式会社玄米酵素 東京支社

エコロクッキングスクール

TEL: 03-6832-2345 / FAX: 03-3632-3477

E-mail: ecs@genmaikoso.co.jp

コメント (0)  

「ミス・ユニバース・ジャパン・青森大会」ビューティーキャンプでの講義

11月4日、「ミス・ユニバース・ジャパン青森大会」のファイナリストの皆様に
弊社管理栄養士の加藤初美が「美しくなるための食事法」と題して
講義を行いました。

151104_1.jpg

美しくなるための食事のポイントとして
 ・美しくなるには、糖化と酸化を防ぐことが大事
 ・美しさを保つ 腸内環境を整える食事のポイント
 ・玄米に含まれる美容成分
 ・食を選択する上での 三つの原則
などを学んでいただきました。

間もなく「ミス・ユニバース・ジャパン青森大会ファイナル」が行われるため
ファイナリストの皆様は、真剣に講義を聞かれていました。

151104_2.jpg

ファイナリストの皆様には、さらに健康的に美しくなっていただけるよう
玄米酵素ハイ・ゲンキを提供させていただきました。

「うれし~」「ぜひ食べてみたい」との声が上がっていました。

11月23日には「2016ミス・ユニバース・ジャパン青森代表」が決まり、
来年行われる「2016ミス・ユニバース日本大会」に出場します。

玄米酵素が青森代表の皆さんの美と健康のお役に立てたら嬉しいですね!

151104_3.jpg

なお、11月23日(月・祝)に開催される「ミス・ユニバース・ジャパン・青森大会ファイナル」、
お近くの方は観覧してみてはいかがでしょうか?
詳しくはこちらから↓

ミス・ユニバース・ジャパン・青森大会の公式Facebookでも、
講義の様子が紹介されています。↓

弊社は、引き続き食の分野で、ミス・ユニバース・ジャパン・青森大会の
ファイナリストの皆様を応援していきたいと思います!

コメント (0)  

札幌三越の「ライスミルク講座」

10月28日、札幌三越百貨店の10階「My Cafe (マイ・カフェ)」で、
弊社管理栄養士・伊藤彩講師の「ライスミルク講座」を行いました。

美と健康に役立つと話題の「ライスミルク」は飲むだけでなく、
牛乳代わりにスイーツや料理にも使えます。

まずは、玄米を使ったライスミルク、白米で作ったライスミルクを作り
飲み比べを行いました。

151028_1.jpg

「玄米のほうがおいしい」という声が多く挙がっていました。

さらに、牛乳の代わりにライスミルクでホワイトソースを作り、
かぼちゃにかけて焼き上げた乳製品を使わないグラタンの試食も行いました。

玄米や日本食の健康効果についても解説。
参加者からは「玄米がなぜ健康に良いか今回初めて知った」
「帰ったら早速作ります」との感想も聞かれました。

もちろん参加者の皆様にも、実際にライスミルクを作っていただきました。

151028_2.jpg

ライスミルクを作ってみたい方、詳しく知りたい方は、以下からどうぞ。

↓クリックするとPDFファイルが開きます。
151028_3.jpg

コメント (0)  

北海道の有機野菜プレゼント & 玄米酵素創業物語

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
★抽選で3名様に秋野菜セットプレゼント★
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

玄米酵素創業44周年記念プレゼント!

日ごろのご愛顧に感謝して、玄米酵素直営の洞爺自然農園で育った
「ほくほくの有機秋野菜セット」を抽選で3名様にプレゼントいたします。

洞爺自然農園は、有機JASの認定農場。農薬や化学肥料を一切使用せず、
玄米酵素を使った堆肥で、安心安全なおいしい有機野菜を作っています。

セット内容は、じゃがいも、玉ねぎ、かぼちゃの詰め合わせを予定しています。

昨年の秋野菜セットの写真はこちら↓(実際にお送りするものとは異なります)
2014VegetableSet.jpg

-------------------------------------------
■賞  品:洞爺自然農園の有機秋野菜セット
■応募期間:2015年10月16日(金)~2015年10月23日(金)まで
■当選人数:3名様
■応募方法:以下のプレゼント応募ページよりご応募ください。

プレゼント応募ページ

※当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
予めご了承ください。
※ご当選者への発送は10月末~11月初旬を予定しております。
-------------------------------------------

ご応募をお待ちしております!


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
●玄米酵素誕生ものがたり~創業の原点~
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

おかげさまで玄米酵素は、今年10月1日に44周年を迎え、45年目に入りました。

社員一同「食改善で真の健康をお届けしたい!」という思いの元、
全国で年間1万回以上のセミナー・料理教室を開催しています。

私たちがセミナー・料理教室の開催に力を入れているのは、
創業者である岩崎輝明の創業思いが、私たちの原点にあるからです。

そんな玄米酵素創業のストーリーをぜひご覧ください。

マンガで読みたい方はこちらから↓(画像クリックするとページが開きます)
story.jpg

■家族の健康不安が原点
 株式会社玄米酵素の創業者・岩崎輝明と玄米酵素との出会い、
それは1971年に遡ります。そのころの岩崎家は、岩崎自身はもちろん、
妻と2人の娘も健康不安に悩まされていました。

 そんな折に出会ったある人に「食生活を変えなければ健康は守れない」
と諭され、まさに目からウロコの思いをした岩崎。食べ物と身体の関係、
自然の法則に合った食生活、玄米の優れた成分を科学的に解き明かした内容、
その人から聞くことすべてが納得でき、理にかなった話でした。
これが、のちの玄米酵素へとつながる最初の出会いとなります。


■運命の出会い
 勇んで始めた玄米食。しかしながら、白米を食べてきた家族にとって
玄米はそう馴染めません。とくに、1歳と3歳の幼い子ども達は玄米になじめず、
早々にギブアップしてしまったのです。

 思い悩む岩崎のもとに、ある日、千葉県在住の酵素研究家・岡田悦次氏が、
「玄米を麹で発酵させることに成功した」というニュースが届きます。
「納豆のように発酵させているなら消化もいいはず。これはいけるかもしれない」と、
さっそく取り寄せて食べてみたところ、3カ月も経たないうちに、家族全員
その力を実感しました。


■生涯をかける決意
 1971年、岩崎は千葉へと飛び立ちます。岡田氏と会い、その研究を目の当たりにし、
玄米酵素の素晴らしさに惚れ込んでいきます。玄米の持つ栄養の豊かさ、
発酵により消化が格段とよくなること、岩崎とその家族が身をもって実感したこと、
岡田氏の信念…。そうしたものが岩崎の中で一筋の道となり、食改善運動に
生涯をかける決意をさせました。

 岩崎はその後、勤めていた会社を辞め、2カ月後には早くも食改善(食事道)
の普及と、玄米酵素の普及事業をスタートさせたのでした。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

これからも私たち玄米酵素は、より多くの方に「健康」という真の幸福をお届け
できるよう、変わらぬ思いで邁進してまいります!

平成27年10月
株式会社 玄米酵素

コメント (0)  

★10名様に書籍プレゼント★創業記念日に全国でセミナー開催

おかげさまで株式会社玄米酵素は、2015年10月1日に創業44周年を迎えます。

当社では玄米自然食を基本とした「食と健康に関するセミナー」や「料理教室」を、
年間1万回以上開催しています。

創業記念日である10月1日は、全国各地でセミナーを開催いたします。

年間10万人以上の方が参加してくださっている玄米酵素のセミナー、
まだ参加されたことのない方は、ぜひこの機会にご参加ください。

開催日時、場所等、詳しい内容は玄米酵素ホームページでご確認ください。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
★抽選で10名様にプレゼント★
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

近年、玄米食は医療の現場でも推奨されるようになってきました。

150928_2.jpg
今年出版された書籍
『医師たちが認めた「玄米」のエビデンス』、もうお読みになりましたか?

小児科医、外科医、眼科医、内科医、精神科医、産婦人科医、
管理栄養士など11人の専門家が、それぞれの立場から
玄米の健康効果について解説しています。

玄米酵素は、玄米発酵食や玄米酵素の学術名である
【FBRA(フブラ)】という名称で紹介されています。

今回、書籍『医師たちが認めた「玄米」のエビデンス』を、
抽選で10名の方にプレゼントいたします!

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
◆賞  品:書籍『医師たちが認めた「玄米」のエビデンス』

◆応募期間:2015年9月28日(月)~2015年10月5日(月)まで

◆当選人数:10名様

◆応募方法:以下のプレゼント応募ページよりご応募ください。
↓プレゼント応募ページ↓

※当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
予めご了承ください。
※ご当選者への発送は10月中旬を予定しております。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

玄米のもつ健康効果をより深く知っていただき、皆様の健康作りはもちろん、
周りの方々の健康作りにもぜひお役立てください。

全国の書店やオンライン書店でもお買い求めいただけます。
----------------------------------------------
書籍名  医師たちが認めた「玄米」のエビデンス
出版社  キラジェンヌ株式会社
監 修  渡邊 昌
価 格  1,300円(税別)
----------------------------------------------

ご応募をお待ちしております!

コメント (0)  

親子で作る★おにぎらず&みそまる教室★を開催しました

7月31日、「親子で楽しむ料理教室」を開催しました!

メニューは、
●握らないおにぎり「おにぎらず」
●丸めるだけの即席みそ汁「みそまる」

まずは作り方の説明。
みんな一所懸命聞いてくれています。

150731_1.jpg

軽量スプーンで測る作業も真剣。
料理の楽しさを感じてもらえたかな?

150731_2.jpg

完成!みんなで美味しくいただきました♪

150731_3.jpg

最近は、好き嫌いが多く、食事をきちんと食べない子どもが増えています。
食事をすることの大切さはもちろん、食のプロセスを理解し、
選択する力を付けることが大切です。

エコロクッキングスクールでは、親子料理教室を夏休み期間中に開催し、
料理を通じて子どもたちに「食」を学んでもらう機会をご提供しています。
ぜひ一度、お子様やお孫さんとご参加ください!


協力/みそまる普及委員会

コメント (0)  

第10回食育推進全国大会2015inすみだに出展

6月20~21日、墨田区主催で内閣府後援の「第10回食育推進全国大会」が、
玄米酵素東京支社のある両国のすぐ隣にある錦糸町で開催されました。

当社もブースを出展し、東京都担当の社員が来場者に玄米酵素の
PRをしてまいりました。

20150620_1.jpg

20150620_2.jpg

詳細の参加者数は発表されていませんが、例年35,000人程が集まるイベントで、
当日も梅雨時にも関わらず大勢の方が参加していました。

来年は福島県で開催予定だそうです。
これからも様々な活動を通じて多くの方に食と向き合う機会を提供できたら良いですね。

20150620_3.jpg

第10回 食育推進全国大会2015 in すみだ

内閣府:食育推進全国大会

コメント (0)  

明治大学・農学部にて、外部講師として授業を担当してきました

先日(6月26日)、明治大学・農学部で、
外部講師として授業を担当してきました。

7年ほど前、明治大学・農学部の玉置教授から
「食と健康の重要性について、学生たちにレクチャーをしてほしい」
とのリクエストがあり、前期・後期の年2回、継続的にお伺いしています。


200名を超える学生さんのレポートから、いくつかをご紹介します。

150626MeijiUnversity.jpg

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
■とりあえず明日死ななければいいや、と思っていたけど、
もう少し先を考えてみようと思いました。
まともな食事を摂るために、料理の習得をしたいです。

■世界からも注目されている日本食。日本人でる私たちが
それを守り伝えずして、誰がやれるというのか・・・。
日本人であることを誇りに思い、これからも日本の文化を
大事にしていきたい。

■和食の価値を再認識できた。日本食の料理ができるようになり、
和食を外国人に作ってあげたい!
全部の大学をまわって講義をしてほしいです。

■玄米が白米に比べてあれほど栄養価が高いのには驚いた。
食費も安く済むし、栄養もあるとは一石二鳥なので、
玄米にしてみたいと思った。

■洋食と和食でまよったら迷わず和食を選ぶ、白米と玄米の
選択肢があったら迷わず玄米を選ぼうと思った。
日本食として和菓子も守っていきたい(笑)

■たまに祖母が手作りの味噌を送ってくれるので、
今度祖母の家に行った時に味噌の作り方を教わってみようと思った。

■緑黄色野菜を食べることを神に誓った。
普段からよく食べてしまうジュース、ジャンクフード、
スナック菓子などを減らしたい。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


水野知光

コメント (0)  

【ご報告】4月4日(土)・エコロ感謝祭「食と美と健康フェスティバル」を開催しました!

ご報告が大変遅くなりましたが、2015年4月4日(土)に

エコロ感謝祭「食と美と健康フェスティバル」を開催しました!


1年半ぶりの開催とあって、スタッフも気合い十分。

朝は少し雨模様でしたが、オープン前にはやんでくれました。


ビルの入り口はのぼりや桜の飾り付けでお祭り気分に♪

150404_1.jpg


1階エントランスでは、玄妙茶と玄妙茶ケーキでお出迎え。

自然食ショップ元氣倶楽部は、人気商品をお一人様1点限りの特価で販売。

オープン時から大賑わいでした。


2階の自然食レストラン元氣亭では、

人気のやくぜんカレーを特別価格でご提供したところ、

日頃では見られないほどの行列に!

多い時では10人以上のお客様がお待ちいただいていました。


3階のクッキングスクールは、本コーススタート前の「おためし教室」を開催。

見学のお客様もいらしたためとても賑わい、
いつも以上に楽しい授業となりました。

5月開校の初級コースにお申し込みいただいた方も多く、

おかげさまでどのコースもほぼ定員となりました。


4階のエコロホールには、取引業者様のご協力のもと、

食と美と健康のブースが並びました。


ビューティ・クリエーション片山様による

「美粧品グローのスキンケアレクチャー&プチメイクアップ講座」では、

普段自分ではしないメイクをしてもらって記念撮影をされる方も。

150404_2.jpg


ムソー様の自然食品特価販売では、試飲サービスもあった

玄米甘酒や玄米おこしが売り切れるほど。

玄米を使った安心安全な食品はやはり人気でした。


ナチュラルスイーツや玄米パンなどの販売をされたレジオン様のブースは、

ものすごい人だかりであっという間にほぼ完売!

人だかりで写真を撮ることができませんでした…。


玄米酵素ブースは片栗分解実験にプラスして、

クイズを交えた説明&プレゼント企画が好評!

150404_3.jpg


TNX様の足裏測定体験と、カサハラ式足裏バランステーピング&

足裏マッサージのコーナーは、お客様が途切れることがありませんでした。


そして、つんく♂さんプロデュースの3股靴下

「BODY-K 楽チンウォーキンBe テーピングソックス」は相変わらず人気♪

150404_4.jpg


新高円寺マヴィ様による「ワンコインオーガニックワイン飲みくらべ」のコーナーは、

ボサノバを聴きながらまったり大人の空間。

150404_5.jpg


10:30~15:30の短い時間でしたが、とてもたくさんのお客様に

お越しいただき、スタッフにとっても充実した一日となりました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

コメント (0)  

【セミナー情報】心斎橋メッセージ行事のご案内

IMG_3283.jpegのサムネール画像

花の便りが各地から聞こえてくる季節になりました。

春になると自然界では緑が芽吹きだし、動物は冬眠から目覚めます。


同じように、人間の体も冬の眠りから目覚め、
心や体にたまった老廃物を外に出し、

生まれ変わろうとする 大掃除の季節でもあるそうです。


この季節にしっかり養生して、4月の新年度のスタートを

スッキリした軽やかな身体で迎えたいものですね。

春の不調は食事で内からケアしていきましょう!


さて、心斎橋メッセージビルでは健康セミナーやワークショップなど、
4月もイベントが盛りだくさん!


特にメッセージセミナーではGENMAI CAFEの
「玄米ランチボックス」が500円でお召し上がりいただけます♪ (要予約)


こちらは3月13日に行われたセミナーの様子です。

IMG_0991.JPGのサムネール画像

日本人はいかにしてお米を作ってきたのか・・・

製造工場社長である道見重信の熱のこもった講演に、ご来場いただいた皆様も真剣!!


毎回多彩な講師が人気のメッセージセミナー、

次回は 3月29日(日) 『台所は家庭の薬局』 というテーマで
エコロクッキングスクール講師 管理栄養士の加藤初美が担当いたします。

セミナーでたっぷり学んだ後は、玄米ランチでからだもスッキリ!
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 3-4月セミナー予定   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

★メッセージセミナー (会場:3Fメッセージホール 開始:11:30、ランチ希望者500円)

3月29日(日) 「台所は家庭の薬局」  

4月 9日(木)  「かけがえのない命と健康のために!」

  24日(金)   「ささやかだけど最強の~イキイキ元氣になる秘訣~」


★玄米こうじ教室~みそまる作り~ (会場:1F GENKI SHOP 開始:13:30)

①3月27日(金) ②4月10日(金)  ③4月17日(金)

 

★ミニセミナー (会場:1F GENKI SHOP 開始:11:30、または13:30)

4月7日(火) 「春に氣をつける食生活のポイント」

         ※午前(11:30~)、午後(13:30~)からお選びいただけます。

         ※午前のセミナーにご参加の方はGENMAI CAFEのランチが500円!


★イブニングセミナー (会場:3F メッセージホール 開始:18:30)

4月7日(火) 「春に眠くなるのはなぜ?~氣をつけたい春の身体と食事のポイント~」


セミナー詳細は こちら

◇その他ワークショップ情報はGENMAI CAFE フェイスブックでチェック



【お申し込み先】 ※各講座 要予約

はい元氣サロン GENKISHOP 【TEL:06-4704-4810】

または ㈱玄米酵素 大阪営業所【TEL:06-6258-2345】 まで!


 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* *-*-*-*


はい元氣サロン 心斎橋店 【TEL:06-4704-4810】

 GENKI SHOP (1F)  11:00~18:00
 GENMAI CAFE (2F)  11:00~18:00

 大阪市中央区南久宝寺町3-6-9 第3酵素ビル

 ※大阪市営地下鉄 御堂筋線「本町駅」より徒歩5分



【参考】 女の漢方的養生保存版BOOK


コメント (0)  

小学校で食育の出張授業を行いました

11月27日、東京都墨田区にある隅田小学校にて、

玄米酵素エコロクッキングスクールのスタッフが

小学校5年生の2クラスを対象に食育の出張授業を行いました。


テーマは「ごはんをお鍋で炊けるかな?」

米や水の量り方から、

洗い方、吸水、炊く&蒸らすなど、

基本的な炊き方を勉強。


141127_1.JPG


よく噛んで食べると、

・お腹がいっぱいになる

・ゆっくり身体に入っていくのでお腹によい

・頭の働きにもよい

など、良いことづくし。


また、和食の方が噛む回数も多いし、ゆっくり噛むことで

カロリーが同じでも和食の方がお腹がいっぱいになります。


ごはんをたくさん食べるためにはどんなおかずがいいのか。

食べ物のカードを配って考えてもらいました。


141127_2.JPG


バランスよく食事を取ることを「まごわやさしい」の一覧を元に説明。


141127_3.JPG


さらに酵素の大切さについては、味噌を使った実験で説明、
炊きあがったごはんは味噌をおかずに試食してもらいました。


141127_4.JPG

授業は午前と午後に分けて行ったのですが、

給食を食べた後のお腹いっぱいの子どもたちも、

「美味しい!美味しい!」と、

お味噌をつけたお茶碗一杯のごはんをぺろりと食べてしまいました。


中には「お母さんが今おなかに赤ちゃんがいるから、

帰って作ってあげたい!」という女の子も。


とても盛り上がった、素晴らしい時間となりました。

コメント (0)  

いよいよ今週末(10/26)開催!小泉武夫先生ジョイントセミナーin大阪

秋雨の音に季節の移り変わりを感じる今日この頃、

大阪も朝夕は涼しい日が続いて薄手のコートを着て出かける方が増えてきました。


読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、

皆様はどんな「秋」をお過ごしでしょうか?


さて、10月は玄米酵素の創業月間ということで、

発酵仮面」の異名を持つ、東京農業大学名誉教授の

小泉武夫先生をお招きし、特別セミナーを開催します!


小泉先生は発酵学の第一人者として新聞・テレビなどでご活躍されている他、

著書は125冊を超える大人気の先生です!


1476181_1190600327681260_832018494_n.jpg

※写真は昨年の講演の様子です。



日本人の食生活に欠くことが出来ない

味噌や醤油、お酢(米酢)などの調味料、そして焼酎や日本酒も

実は「こうじ菌」によって発酵された"発酵食品"です。


そんな発酵食品の魅力と国菌・こうじ菌のパワーを発酵学のスペシャリスト・小泉先生と、

株式会社玄米酵素 大阪営業所 所長の高橋秀人が語りつくします!


和食と発酵食品についての学びを深める、そんな秋もいかがでしょうか?

お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください♪



◆日時: 2014年10月26日(日)13:30~16:00(受付13:00~)


◆会場: TKP大阪心斎橋カンファレンスセンター 7階 ホール7A
     大阪市中央区南船場4丁目3-2 御堂筋MIDビル
     (地下鉄 御堂筋線「心斎橋駅」3番出口より徒歩2分)


◆講演テーマ: 「国菌・こうじ菌の神秘」

  【講師】

  小泉 武夫 先生: 東京農業大学 名誉教授
  高橋 秀人: 株式会社玄米酵素 大阪営業所 所長


◆参加費: 1,000円 (チケット事前購入・完全予約制)

 ※チケット代金は事前振り込み(10月22日まで)です。
 ※10月22日(水)以降に参加を申し込まれる場合は、大変お手数ですが

  まずお電話にて株式会社玄米酵素大阪営業所(TEL: 06-6258-2345)へ

  ご連絡ください。ご参加方法を別途ご案内いたします。


◆定員: 300名


《ご注意》
セミナー当日は大阪マラソンのため、道路の混雑が予想されます。
会場までは地下鉄のご利用が便利です。


□■━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━■□
 セミナー参加者全員に
 玄米発酵食品ハイ・ゲンキスピルリナ入り6包サンプル
 小泉武夫先生の食育小冊子 をプレゼント!
□■━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━=━■□


■お問い合わせはこちら!
株式会社玄米酵素 大阪営業所
TEL: 06-6258-2345

コメント (0)  

「アフター5クッキング in 大阪」を開催しました!

5月29日(水)に大阪営業所管内のGENMAI CAFEで

アフター5クッキングを開催しました。

 

アフター5クッキングはお仕事後の「ちょっとした時間」を使って

自分磨きをしていただくために始まった企画です。

少人数制で行っているため、和気あいあいと楽しく行っています♪

美容のため、健康のためのポイントもお話していますので、皆さん真剣です。


P1040254.jpg

 

P1040258.jpg


今回は油をテーマにしたヘルシーメニューでした!!

●豆乳リゾット ●丸ごとたまねぎのスープ

●アスパラの香味パン粉 ●にんじんケーキ


P1040262.jpg


  *      *      *


次回は6月26日(水)を予定しております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


【お問い合わせ先】

株式会社玄米酵素 大阪営業所

TEL: 06-6258-2345

E-mail:osaka-message@genmaikoso.co.jp

コメント (0)  

常盤木学園高等学校で講演

 先日、仙台市内にある常盤木学園高等学校へ食育講演に行って参りました。

 対象は、3月で卒業する3年生。これから一人暮らしを始める生徒さんも多いので、食事に気をつけてもらえるようにとのご依頼でした。

120222常盤木学園.jpg

 常盤木学園といえば、高校女子サッカーで4度日本一になっている強豪校で、なでしこジャパンの鮫島選手、熊谷選手、田中選手の母校でもあります。

 

 現在、ポルトガルで開催されているアルガルベカップのメンバーとして常盤木学園の3年生が選ばれて、1試合目でデビューしたことをご存じの方も多いと思います。高校生で、なでしこジャパンですよ!すごいですよね。彼女は講演の前日に出発していて、お会いできませんでしたが、是非、頑張って欲しいですね。

 

 常盤木学園からは、その選手ともう一人の3年生が、卒業後、なでしこリーグのINAC神戸へ入団することが決まっています。INAC神戸は、澤選手、川澄選手、大野選手、近賀選手、田中選手などが所属する強豪チーム。二人とも頑張ってね~!

 

 また、箱根駅伝2連覇の東洋大学と、学生ラグビー3連覇を成し遂げた帝京大学は、同じ栄養士さんが指導していると本で知りました。スポーツは、頑張れば頑張るほど、怪我をしやすくなる側面もあります。練習→食事→休息の上手なサイクルで、パフォーマンスが上がる選手が増えたらうれしいですね。


コメント (0)  

四国マンダリンパイレーツで食育講座開催

2月4日(土)、四国アイランドリーグの野球球団、マンダリンパイレーツの選手、スタッフの皆さんに食改善講座を聴いていただきました。
講師は同じアスリートと言うことで大阪営業所の管理栄養士、赤川誠(バドミントン日本ランキング160位)が務めました。

食事の話に耳を傾ける選手の皆さん

DSCF1859.jpg

選手の皆さんにとって、まずは体を大きくすることが先決。どうしてもコンビニやファストフードを利用する機会が多くなるようです。赤川自身の体験を元にした「ベストパフォーマンスを発揮する食事」は、選手の皆さんにとてもいい刺激になったようでした。
講座後のアンケートでは「スポーツと食事の関係を改めて考えさせられた」「味噌汁を毎日飲みます」と言ったコメントが多く寄せられました。

初めての片栗実験に思わず「おーっ」

 

DSCF1891.jpg
食事改善効果で今年こそ初の総合優勝を期待しています。
頑張れ、愛媛マンダリンパイレーツ!

 

マンダリンパイレーツのブログにも掲載されました。

http://ameblo.jp/emp-mappy0429/day-20120205.html

コメント (0)  

学校保健協議会で講演してきました

先日、山形県飽海郡遊佐町の教育委員会からのご依頼で、学校保健協議会で講演してきました。

 

きっかけは、一昨年、食育講演に伺った学習塾が、昨年地元の販売店を講師に講演会を開催。その新聞記事が教育委員会の方の目にとまったことだったようです。

 

教育委員長にご挨拶したところ、「うちでも玄米酵素を食べている職員がいますよ。」とお聞きし、うれしくなりました。講演前に、幼稚園や小学校での食育への取り組みに関する発表も聞きましたが、野菜を子どもたちが自分で育てて、自分で料理して食べるという授業など、素晴らしい内容でした。

  

120119遊佐町教育委員会.jpg

今回のテーマは、「子どもの自立のための食事」でした。

子どもは、いずれ親元を離れます。
親元を離れても健康でいるためには、正しい食生活に関する知識が必須です。

食生活の基本は、ご飯と味噌汁。
親元を離れていても健康でいるためには、最低限お子さんが自分でご飯を炊き、味噌汁をつくれる様になることが大切だと思います。自分で食事をつくるようになれば、普段、食事をつくっているご家族への感謝の気持ちも強くなるのではないでしょうか。

 

コメント (0)  

岩手県立一関第二高等学校のPTA研修会で講演して参りました

 先日、岩手県立一関第二高等学校の一年生のPTA研修会で講演して参りました。

 対象は、1年生の保護者と先生方、PTA役員の方々で約100名でした。

 

 演題は「未来ある子どもたちのための食事」です。

 素晴らしい書で演題を書いて頂きました。

 ありがとうございました。 

111105一関第二高校.jpg
  

 必ずと言っていいほど、撮って頂いた食育講演の写真は、ブレているか、目をつぶっています。

 せわしなく動いているからでしょうか。

 これからは、カメラがこっちを向いたら、ちょっと落ち着くようにします。

 

  今回も「日本食の少食」をお勧めした訳ですが、パンと牛乳だけの朝食と違い、朝食を和食にする場合、作るのが大変だとか、子どもに朝食をしっかり食べさせるために、自分も一緒になってしっかり食べなければいけないという気持ちが、お母様方が和朝食へ一歩踏み出すことを躊躇させている可能性がありますので、講演の最後に次の様なことを誤解を恐れずに伝えました。

 

 

 1.お子さんの朝食は、おにぎりだけでも良い。(味噌汁もあったら更に良い)

   ご飯、味噌汁、漬物、焼き魚、卵焼き、お浸しなど、あれこれ作らなくても良い。

   育ち盛りのお子さんの胃袋を「おかず」ではなく、「主食」で満たして欲しい。

 

 2.親も朝からしっかり食べようと思わなくても良い。(その人の体調や生活スタイルに合わせて)

   育ち盛りのお子さんは、朝食をしっかり食べるべきだが、我々大人は、とっくに育ち盛りを過ぎているの

   で、朝からしっかり食べると、食べ過ぎになる方も出てくる。

   大人は、胸を張って自分のことを棚に上げよう。

 

 以上

コメント (0)  

岩手県遠野高校の食育講演で講師をしてきました

 岩手県遠野市の健康づくり講演会で、遠野高校にて全校生徒を対象に食育講演をして参りました。

 以前、遠野高校で講演させて頂いたのは平成16年と17年ですので、6年ぶりになります。懐かしい!

 110926遠野高校写真.jpg

 お伝えしたことは次の通りです。

 

1.パン・パスタよりも米を食べること

2.味噌汁を飲むこと

3.おかずは「ま・ご・わ・や・さ・し・い」(まめ、ごま、わかめ(海藻類)、やさい、さかな、しいたけ(きのこ類)、

  いもの頭文字です)を食べること

4.砂糖がたくさん使われているお菓子やジュースを減らすこと

5.食品添加物がたくさん使われているお菓子を減らすこと

 

 例えば、「パンやパスタよりも米を食べること」の話では、次の様なことを伝えました。

 

 

 「米の方が健康的である」

 パンやパスタは、生地をこねる段階で、卵、油、バター、砂糖などを混ぜるが、米を炊くときは、水しか入れないので、脂肪過多になりにくい。

 

 「米の方が安全である」

 パンやパスタの多くは、輸入小麦が使われている。輸入小麦は、船で長い時間をかけて海外から日本へ運ぶので、防カビ剤や殺虫剤を混ぜている。しかし、米は100%国内産なので、収穫した後に防カビ剤や殺虫剤はかけない。

 

 

 保護者の中には、パン屋さんやパスタ屋さんがいらっしゃるかも知れませんが、食べてはいけないのではなく、体調管理のために米を多くした方が良いということですし、なんといっても、私は経済の話をしているのではなく、お子さんのための健康の話をしているので許して下さいね。

 

 我が家には、小学生の息子と中学生の娘がいますが、給食がパンの日は、朝食はごはん。給食がごはんの日は、朝食でパンを食べてよしとしています。

 

 

 平成16年、17年に講演させて頂いた時には、栄養学の学科へ進学する生徒さんが増えたと当時の養護教諭の方から伺いましたが、今回は、関係者の方から、生徒さんがお菓子を買ってくることが減った、納豆をよく食べるようになったなどのお話を伺いました。また、一部の生徒さんの感想文頂きましたが、生徒のみなさんによく理解して頂いたと思っております。とてもうれしいです。

 日本食をしっかり食べて、勉強も運動もパフォーマンスが上がることを願っています。

 

コメント (0)  

水天宮で、小冊子「妊婦さん、玄米食ですよ!」を配布

10月29日(土)、11月3日(木)の2日間、

創業40周年記念のハイゲンキDAY企画として
妊婦さんを対象に、小冊子『妊婦さん、玄米食ですよ!』と、

ハイ・ゲンキのサンプルを配布してきました。

 

111029水天宮③.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配布したのは東京都中央区日本橋蛎殻町にある水天宮 です。

水天宮は"安産祈願"、"子授け祈願"で有名なお宮(神社)で、
戌の日には多くの妊婦さんが安産祈願のために訪れます。

 

戌の日の祝いとは、5ヶ月目に入った最初の戌の日に腹帯(岩田帯)を締めて
母子の健康を祈願するものです。犬のお産が軽いことにあやかっているそう。

ちなみに、戌の日の祝いは日本独自のものだとか。

 

10月29日(土)の水天宮は参拝者がそれほど多くなく、時間帯も悪かったためサミシ~イ状態。

111029水天宮①.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも頑張って、2時間で約100冊配りました。

 

打って変わって、11月3日(木)は文化の日・戌の日・大安!!
安産祈願・子授祈願の他に、初宮参り・七五三参りなども重なり、
水天宮には早朝から多くの人が参拝に訪れていました!

 

近所に住んでいるというおじさまにお聞きしたところ、
「長いこと住んでるがこんなに混んだのを見たのは初めて」とのこと。

 

また11月3日は「いい奥さん(1103)」の日、ということも
参拝者が多いことに影響があったのでしょうか。

 

私たちが水天宮に到着した午前11時過ぎにはすでに1km以上の長蛇の列!
参拝まで2時間待ちって…妊婦さん大丈夫かな、と心配になりつつも
さっそく配布開始!

 

400冊もあった本が、わずか1時間半程度でなくなりました!

あっという間の出来事に写真を撮るヒマもありませんでした;;

 

妊婦さんということもあり健康や食に関心が強い人が多いようで、
玄米食に興味を持ってくださる方が結構いらっしゃいました。

中には「玄米酵素を食べてるのよー」という方もいて、

そういった出会いがあったのも、とても嬉しかったです。(^^)

 

この妊婦さん冊子サンプリング、反応が大きいので配る方も楽しかったです。
 

今後、各地の神社で戌の日に実施して、ハッピーな妊婦さんが増えるといいな~と思いました☆

 

111029水天宮②.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)  

ふじのくに食育フェア2011(第6回食育推進全国大会)のお知らせ

第6回食育推進全国大会のお知らせ

 

poster-syokuiku-fair2011.jpg

6月18日(土)19日(日)の2日間、静岡県三島市で
『第6回食育推進全国大会』が開催されます。
主催は内閣府、静岡県、三島市です。

 

2日目のワークショップ「現代によみがえる食養」に、
日本綜合医学会理事長として弊社代表取締役の岩崎が参加、
「日本綜合医学会の活動」について発表をいたします。


コーディネーターは日本綜合医学会会長である渡邊昌(しょう)先生です。
渡邊先生は内閣府の食育推進会議委員も務めていらっしゃいます。

 

ワークショップは、
「百年以上の歴史をもつ石塚左玄の食養を実践することで生活習慣病が予防でき、
 健康長寿が達成できる。統合医療の立場から食養を再評価する」
という趣旨で開催されます。

 

お近くにお住まいのお知り合いの方がいらっしゃいましたら、

ぜひご紹介ください。

 

【日程】6月19日(日)15:00~16:30
【場所】日本大学三島キャンパス 15号館2階1523教室
     静岡県三島市文教町2-31-145

     JR三島駅から徒歩10分程度

 ※会場周辺には駐車場はありませんので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
 ※当日は県道三島裾野線の交通規制が行われます。

  場所等の詳細はこちらのファイルをご覧ください。
  https://www.genmaikoso.co.jp/data/110619syokuikusuishin.pdf


■内閣府「第6回食育推進全国大会」のページ
http://www8.cao.go.jp/syokuiku/more/promotion/convention/6th/index.html

 

■静岡県三島市「ふじのくに食育フェア2011」のページ
http://www.city.mishima.shizuoka.jp/mishima_info/syokuiku/shosai006889.html


たくさんの方のご来場をお待ちしております。

コメント (0)  

新春のつどい&健康セミナーの様子が新聞に掲載されました

年末年始は、全国各地で新年の集いを開催しており、

大勢の方にお集まりいただいております。

 

1月17日(月)には、石川県金沢市の「金沢勤労者プラザ」にて、

玄米酵素新年の集い「食と健康・講演セミナー」が開催されました。

 

その様子が、地元の北國新聞に掲載されましたので、

ご紹介させていただきます。

 

北國新聞には、過去にも料理教室も掲載していただいており、

またまた嬉しいニュースとなりました♪

 

20110119_hokkoku.jpg

 

 大きい画像はこちら

 ↓

2011年1月19日北國新聞

(クリックするとPDFファイルが開きます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆過去に北國新聞に掲載された記事

2010年2月3日 北國新聞で、料理教室が紹介されました
2010年3月1日 またまた、北國新聞に掲載されました。

 

コメント (0)  

★食育講演の様子が荘内日報に掲載されました!★

6月26日(土)、山形県酒田市で開催された食育講演の様子が30日付けの荘内日報に掲載されましたのでご紹介いたします!

 

主催は松若中央学院さん(院長、板垣聖子様)。

心や体を作るために必要な良い食べ物の選び方を学んでもらうとともに、日本食の良さを再認識してもらおうという思いから、「マツワカ食育教室」と銘打ち、酒田市の後援を受けて開催されました。

 

講師を務めたのは、酒田市出身の玄米酵素社員、林賀吾郎(りんがごろう)。

これまでにも、全国各地で小さいお子さまにもわかりやすく食の大切さを伝えてきた、いわば食育講演のプロフェッショナルです!

この日は家族連れを中心に約30名の方が来場され、皆さん熱心にお話を聴いてくださったとのことです。

 

100630syonainippo_s.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きい画像はこちらをクリックしてください。 (PDFファイルが開きます) 

 

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

■玄米酵素では、各地で食育講演を行っております。

 幼稚園、小中学校、高校、大学などの学校関係をはじめ、役場、商工会議所、各地域団体など、様々な場所で、食事の大切さを伝えるため、「食」に関するお話をさせていただいております。

 

【講演お問合せ、お申し込み】

 メールにて、以下内容(必須)をお送りください。

 確認後、弊社担当者よりご連絡させていただきます。

  ・学校、機関名
  ・お申込み代表者氏名(ふりがな)
  ・連絡先(住所、電話番号、FAX、メールアドレス)
  ・講演ご希望日時(予定)
   例)09年1月上旬の水、木、金曜日 / 09年1月~6月の月曜日13時~14時半 など
 ★メール送信先: hp@genmaikoso.co.jp

 

●これまでの玄米酵素「食育講演」の実績はこちら。(PDFファイルが開きます)

 

●玄米酵素の食育講演活動についてはこちら

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

 

弊社の食育活動だけでなく、食の大切さを伝え広める活動が世界中にどんどん増えていくと嬉しいですね!

コメント (0)  

食育番組に 「元氣亭」 が登場しました。

BS朝日の番組、峰竜太のナッ得ニッポンに元氣亭が登場しました。
政府の広報番組です。

今回のテーマは「子どもも大人も健やかに!~食育の推進~」。
元氣亭の鍵山料理長への取材の様子といくつかの料理が5分程、放映されました。

放送は5月30日でしたが、政府広報オンラインに番組が全てアップされていますので、是非ごらん下さい。
http://www.gov-online.go.jp/pr/media/tv/nattoku/movie/

 

 


 

コメント (0)   トラックバック (0)

食育講演


当社の課長、林賀(りんが)吾郎が先月、明治大学農学部で
食育講演をしました。

普段の食事の中で気をつけるべきポイント、日本食とご飯のすばらしさ、酵素の必要性などについてお話しさせていただきました。
発酵していて酵素が生きている良い味噌と、味噌とは名ばかりでほとんど酵素が無い市販のだし入り味噌との比較実験など、学生の皆さんは興味津々。先生からは「普段の授業よりも学生が真剣に聞いていましたよ」と、お褒めいただきました! 社交辞令だとしても、うれしいですね! 


当社ではこのように、ボランティアでの食育講演を全国各地で行っています。
こういった講演の場合、当社製品の販売はもちろん、商品紹介なども一切行いません。条件はただ一つ、玄米酵素の社員である旨の紹介をしていただくこと。
岩手県の高校では、ここ3年ほど、毎年継続的に講演が組まれています。

詳しくは↓
https://www.genmaikoso.co.jp/profile/kouen/

コメント (0)   トラックバック (0)