㈱玄米酵素は、地方自治体の健康経営をサポートしています!

玄米酵素の生産工場がある北海道 当別町の宮司町長から「当別町を健康にするために、㈱玄米酵素とタッグを組みたい」との依頼をうけました。

第一弾の企画として8月19日に、町役場の幹部職員の皆様を対象にした「健康経営セミナー」の講師を、当社相談役の道見が務めました。

20190819-01.jpg

企画をした宮司町長は、当別町役場の職員で、病気になる方が多いことを気にしているとおっしゃっていました。


20190819-02.jpg
(写真)当別町・宮司正毅町長


また当別町は医療費が年々増えており、町民の健康意識を高めることが町の大きな課題とも。

宮司町長自身が玄米酵素を食べて良さを体感していること、町内に玄米酵素の生産工場があることもあり、当別町の健康増進のために(株)玄米酵素の力を借りたいと考えたそうです。

町民を健康にするには、まずは職員が健康であることが大事とのことで、今回の職員向けのセミナーを企画されました。


20190819-03.jpg
(写真)講師を務めた当社相談役・道見重信


当社相談役・道見からは、約30名の職員の皆様に、現在の日本人の食生活が危機的状態にあること、健康を守る食の三原則などをお伝えしました。

10月には第2回目のセミナーが行われます。



当別町は、札幌市近郊に位置しながら、豊かな田園風景と自然、米をはじめとしたおいしい農産物が自慢の町。

玄米酵素の原料にも、当別町産の玄米を使っています。

今後も、当別町の役場の職員の皆様、そして当別町の住民の皆様の健康増進に役立てるよう、当別町の健康作りをサポートしていきたいと思います。


20190819-04.jpg
(写真)当別町・宮司正毅町長 と 当社相談役・道見重信

前へ

元氣亭「本日のお食事」(日替わり)の主菜【2019年8月26日~8月30日】

次へ

バランスが大事!上手にコレステロール対策