loading ...

洞爺湖便り Vol.10 洞爺自然農園の田植え

5月25日、玄米酵素洞爺自然農園で販売店の皆さんや社員も参加して田植えを行いました。
当日は水ぬるむ季節にはほど遠く、裸足で田んぼに入るには寒いほど、しかもあいにくの雨。
徐々に雨あしが強くなってきたため、早々に切り上げ、残りの苗は農園スタッフにお任せとなりました。R0012605.jpg

R0012598.jpg

黒いキャップをかぶっているのが、当社の社長です。
IMG_4021.jpgIMG_4018.jpg

春先は暖かかった北海道もこのところ肌寒い日が続き、アスパラの

生育がかんばしくありません。もう少し暖かくなれば、たくさん顔を

出してくれることと思いますが、今後のお天気に期待ですね。

 IMG_4000.jpg
アスパラに比べていちごの生育は順調、可憐な白い花がちょうど
満開でした。
「サクランボ」も、「ジャガイモ」も、「いちご」も、花は白ですね。
R0012583.jpg
あぜ道の菜の花も雨に濡れて黄色が鮮やか。
と思ったら、これは一冬越した小松菜の花だそうで
す。
同じアブラナ科なので、菜の花と間違えるのはしょ
うがないと、農園長になぐさめられました。
うーん、トホホ。
 
菜の花と 見まごう黄に こまっタな
                     ・ ・ ・    ・
 
 R0012631.jpg
農園の近く、財田(クラタ)のキャンプ場から見る洞爺湖中島。
小雨模様の洞爺湖も幻想的でいい感じ。洞爺湖でのお気に入り
撮影スポットが、また一つ増えました。
 IMG_4028.jpg
夏になると一面濃い緑におおわれる北海道の山々も、この時期は
常緑針葉樹の濃い緑と新芽の黄緑、落葉樹の新緑が混じってと
てもきれいです。
札幌市内はかなり緑が濃くなってきましたが、山はまだまだ新緑
の季節。しばらく緑のグラデーションが楽しめます。

コメント (1)   トラックバック (0)

コメント

北の田植えは、こちらに比べひと月近く遅いのですね!
雨の中の田植えはお寒かったでしょうね。
こちらもそろそろ梅雨の走りでしょうか?今日は雨降り、肌寒い一日です。

「こまっタな 花は咲けども 君知るや」

春先は黄色の花が多いですね。似かよった花は見分けにくいですものね。
今ごろは紫の花が多く咲いてます。
紫つゆ草、紫ラン、鉄線、都忘れ、あやめ・・・などなど。

アヤメ、カキツバタ、ショウブ、イチハツ、なかなか、見分けにくいですよね。

さくら | |2008年5月29日 13:24


トラックバック

この記事のトラックバックURL