小冊子 『妊婦さん、玄米食ですよ!』 を、無料でプレゼントいたします!

presentbanner.jpg

 

『妊婦さん、玄米食ですよ!』は、

食事を玄米に変えるなどの食事指導を通し、

たくさんの元気な赤ちゃんの誕生に関わってきた産婦人科医、

中山尚夫先生のこれまでの活動をまとめた小冊子です。

発行は毎日新聞社、玄米酵素は取材協力をしています。

 

妊婦さんや、お腹の赤ちゃんにとって、

どんな食生活を送るのが理想的なのかが、

とってもわかりやすく書かれています。

 

これからお母さんになる人には、

ぜひ、ぜひっ、読んでいただきたい一冊です!

 

そして、どうしても読んでいただきたい気持ちが大きすぎて、

「ご希望の方にはプレゼントしてしまおう!!」と決定!

 

妊娠中の方はもちろん、これから妊娠を考えておられる方、

この機会にどうぞお申し込みください。

また、ご親戚、ご友人にもお勧めくださいね。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

◆お申し込み方法

 

 以下の項目をコピー&貼り付けし、空欄に必要事項を記入した上で、

   present@genmaikoso.co.jp までメールをお送りください。

 

  ------------≪お申し込みフォーム≫-------------

  ★お願い…メールの件名には、【小冊子希望】とお書きください。

  ・お名前:

  ・フリガナ:

  ・ご住所:〒        

  ・電話番号:

  ・お届け先名、ご住所、お電話番号:(上記住所と違う場合のみお書きください)

  ----------------------------------------------------------

 

 ※お申し込みはお一人様一回限りとさせていただきます。

 ※弊社販売店及び傘下ヘルスリーダー・元氣会員の方はお申し込みいただけません。
 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

◆目次

第一章 正しい食事への目覚めbooklet.jpg
  1.悪いデータの主は自分だった!
  2.わが子はアトピーに悩まされた。
  3.塩浜病院での衝撃的な見聞。
  4.何を食べるべきか~種のカベを越えないように。

 

第二章 玄米自然食のすすめ
  1.血管を守ることの大切さ。
  2.なぜ、玄米か?
  3.便秘になってはならない。
  4.玄米に変えたが…
  5.妊婦の理想の体重。

 

第三章 お米で日本を復活させたい
  1.産婦人科医から漢方外来へ。
  2.挑戦は、まだ続く。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

中山尚夫先生プロフィール

 昭和15(1940)年、三重県四日市市生まれ。

 昭和39(1964)年三重県立大学(現在の三重大)卒業。

 昭和44(1969)年より桑名市民病院・産婦人科に勤務。

 平成2(1990)年より同病院副院長を歴任。

 特に食事指導に重きをおいて妊婦指導や

 更年期指導などを行ってきた。

 また近郷高等学校などで性教育講演活動を行い、

 こころの大切さや性の大切さを指導してきた。

 平成15(2003)年、同病院を定年退官。

 以後、桑名市民病院、伊勢市民病院で

 漢方外来を担当している。桑名市在住。 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

お申し込みお待ちしております!

 

前へ

エコロクッキングスクール情報【OB会】

次へ

新たな特許を取得しました!