loading ...

2008年7月

寝子

我が家の老兵レオン。

 

最近ほとんど寝ています。元々イギリスの猫なので暑いのは苦手のようで・・・

 

彼は今、毛の生え換わりの時期でとにかく毛が抜けます。おかげでみてくれも酷いのです。自慢の毛皮が不細工な鎧に変わっていることに気づいているのか、いないのか。そんな事はお構いなしに、今日も老兵は洗濯物にまたがり、夢の世界を疾走しているのです。

夜、目を覚ました彼は酷く不機嫌な顔をしていました。一体どんな夢から覚めてきたのか・・。


20080701012609.jpg

 

猫の語源として、よく眠る子だから寝子だという説もあります。レオンはまさにそれですね。

コメント (0)   トラックバック (0)

Webからの申込み限定セミナーが開催されました

7月26日(土)、Webからのお申込みに限定したセミナーを開催しました。


テーマは「知って得する正しい食事法」。

講師の高橋が、血液のお話や食事の質と習慣を変えるお話、添加物の話など、実際の写真も交えて講演いたしました。

 

具体的には・・・油にもリノール酸、αリノレン酸、オレイン酸など、加熱に向いているものや(ドレッシングなどとして)生で摂取した方が良いものがあるので、使い分けましょう、といった内容も‥。なるほど~

080726Webセミナー1.jpg

杉原は裏方でお手伝いさせていただいたのですが、参加者の皆様が熱心にお話を聞いてうなずいておられる様子がとても印象的でした。メモもたくさん取られていました。

 080726Webセミナー2.jpg

感想の一部をご紹介します。

 

 ・大変参考になりました。カタクリ実験は大変良く理解できました。
 ・玄米は自分はOKだが家族が苦手なので、どうにかして食べて欲しいと思って参加しました。
 ・食事が基本だと思ったので、参考にしたいと思い参加しました。
 ・血液の汚れの原因などを聞いて、おそろしく感じました。
 ・今後このような健康のお話を、家族や近所の方に聞かせてあげたいです。
 ・次回も健康セミナーに参加したいと思います。

 

次回はまた違う視点でセミナーを開きますので、是非ご参加ください。

皆様ありがとうございました。

コメント (0)   トラックバック (0)

【美粧品グローシリーズ体験レポート】肌のキメが細かくなってきているようです by TO-MO さん③

★7月度の美粧品グロー体験レポーター " TO-MOさん" の、第3回目のレポートです(^-^)

  

**********************************************************

 

グローの化粧品を使い始めて、早3週間。
肌のキメが細かくなってきているようです。
こんなに変化があるならば、使用前の写真を撮っておくんだったと後悔しているほどです。


使用前の私の肌は、原因のはっきりしない小さなブツブツが出たり、

引いたりを繰り返していて、ひどい時には化粧ができないこともありました。


でもグローの化粧品を使い始めて、いつの間にかブツブツが出なくなり、
肌全体がふっくらとして、安定しています。
うまく言えませんが、薄いベールで肌が覆われているような感じです。


実は先週末、2泊で旅行をしてきたのですが
うっかりグローの化粧品を持っていくのを忘れてしまって…。
(ゴメンナサイ、モニター失格ですね…。 )
現地調達した化粧水とクリーム、洗顔を使ったんです。
すると二日目には、肌が少し赤くなってまた不安定な状態に戻りそうに…。
旅行から戻って、グローの化粧水をつけると肌がホッとした感じでした。
今回はグローを使えないことで、グローの良さを知る機会になりました。


日焼け止めは化粧ポーチに入れていたので忘れずに持って行くことができました。
某テーマパークで2日続けて遊んだのですが
強烈な日差しの中でパークを移動したり、行列に並んだりしても
ほとんど焼けることなく帰ってきました!
タオルで汗を拭きながらだったけれど、お昼に1度塗り直しただけで大丈夫でした。
落ちにくい日焼け止めで、こまめに塗り直すのが面倒な私には助かりました~!!


化粧水がもうすぐ終わりそうです。
約1ヶ月分の量とのことだったので、ちょっと1回分の使用量が多すぎたかな?!


質問です!
化粧水をコットンでつけるのと、手でたたき込むのと何が違いますか?
私は、コットン使わない派だったので
コットンには何となく違和感が…。
たっぷり手にとってたたき込む方が、肌にいいような気がするのですが…。


今週末もまた旅行です。
今度は忘れず、グローも連れて行きますね! 

                                       TO-MOさん(30代・女性)

  

**********************************************************

 

レポートありがとうございます!

ご旅行ですか~、イイですね(^^)♪

熱中症には、くれぐれもお気をつけくださいねっ。

 

さて、化粧水をコットンでつけるか手でつけるかの違いですが、
コットンを使用される場合、小鼻のわきなど細かいところなどに、
肌全体に効果的に化粧水を浸透させることができます。
手でつける場合は、コットンを使うより刺激が少ないという利点もありますし、

お好みで、どちらでも良いと思います。

 

重要なのは、肌に強い刺激などのストレスを与えないこと。

ご自身が一番楽しい方法でスキンケアをしていただくことが、

お肌にも良い影響を与えそうです★

 

次回のレポートもよろしくお願いいたします。(^ー^)

 

masuno

コメント (0)  

エコロクッキングスクール情報 【天然酵母パン教室 Vol.2】

7月2日(水)、、エコロクッキングスクールで、木内せつ子先生の『手作り天然酵母パン教室』が
開催されました。
人気のパン教室は、リピーターの方からの申し込みが多く、すでに9月の教室も定員になりました。
お断りしてしまった皆様、申し訳ございません<(_ _)>

この日のメニューは天然酵母を使ったパン2種とスープ
 ○シナモンレーズンパン
 ○ソフトフランスパン
 ○トマトスープ
成形1.jpg
シナモンレーズンパンの生地を分割し麺棒で伸ばして成形中
です。
成形2.jpg
ソフトフランスパンの成形で丸めた生地に菜箸2本で真中に
筋目をつけてます。
 
成形3.jpg
シナモンレーズンパンの成形が終了し発酵しているところ。
濡らした布をかけてパン生地の乾燥を防いでいます。
布の下にはお湯の入ったコップが置いてあり、乾燥防止と、
発酵するための温度を確保しています。
天然酵母パン.jpg
『シナモンレーズンパン』は、特に焼いている時のシナモンの
香りがいいですね。とてもおいしくいただきました。

『ソフトフランスパン』は素朴な味。
噛めば噛むほど小麦の甘みが出る上、少量入れている玄米
雑穀ご飯の旨みも加わってこれまた、とっても美味(*^_^*)
トマトスープ.jpg
『トマトスープ』はこれからの季節に最適。サッパリとしていい
ですよね!!

コメント (0)   トラックバック (0)

【美粧品グローシリーズ体験レポート】肌の状態が安定してきているようです by TO-MO さん②

★7月度の美粧品グロー体験レポーター " TO-MOさん" の、第2回目のレポートです(^-^)

  

**********************************************************

 

 グローモイスチャーローションの香りは、
 「ローズマリー」と「ローズ」だったのですね。

 実は私、アロマセラピストなんです…。
 そして「ローズマリー」の香りは大好きのはずだったのに、
 気づかなかったなんて、セラピスト失格です…。


 「ローズマリー」の香りには、脳を活性化させるパワーがあるんですよ!
 (とセラピストらしいところもアピール・笑)


 ウォッシングパウダーを使っての朝晩2回の洗顔のおかげか、
 少し目立っていた頬の毛穴が目立たなくなってきました。
 毛穴の汚れをしっかり落としてくれているおかげのような気がします。
 でも、肌がつっぱるほど水分も油分も取られないので安心して使えます。
 ファンデーションを使った日に2度洗いしても、しっとり…。
 肌が柔らかくなったみたいです。


 1つ質問ですが…。
 同じようなパウダータイプの洗顔料を使っていた時に、
 パウダーを泡立てないまま、毛穴のつまりが気になる小鼻やあごにのせて
 クルクルとマッサージ…という使い方もできたのですが、
 グローのウォッシングパウダーでも可能ですか?
 アゴの角栓が取れず、気になっているので…。


 頬の毛穴が目立たなくなってきたのは、
 グローモイスチャーローションの力も大きいと感じています。
 うまく表現できませんが、肌の中からふっくらしてきた感じです。
 ちょっとした刺激で、すぐに肌荒れする敏感な状態だったのですが、
 肌の状態が安定してきているようです。


 モイスチャーローションの説明に
 「肌が冷たくなるまでな~んどもパッティング」とあったので、

 手のひらで何度もパンパンと顔全体を叩いてみましたが
 冷たくはならず、ヒリヒリ熱くなってきました…。
 これって力の入れすぎですよね?!(学生時代はバレー部でした・汗)


 エモリエントクリームは、少量でもホントよく伸びます。
 真珠2個分と説明にあるけど、1個分で十分肌全体に伸びます。
 でも、しっとり感は物足りないので
 真珠2個分は必要量ですね。


 日焼け止めは、かなり日差しが強くなったきたので、ほぼ毎日使っています。
 初めはべたつきが気になって、上からファンデーションは重ねず
 軽く粉だけはたいていたのですが、やはり1日ベタベタする感じが気になりました。


 でも、きちんとメイクで出かけなくては行けない日に
 日焼け止めの上にリキットファンデーションを塗り、
 最後に粉をはたいてみてビックリ!!
 毛穴が全く目立たなくなり、あこがれの陶器肌に!!
 べたつきもきちんとメイクをした時の方が、気になりませんでした。
 化粧下地としてもかなりいいです!!!


 これからどんな変化が私に待っているのか楽しみです。

 

                                       TO-MOさん(30代・女性)

  

**********************************************************

 

レポートありがとうございます!

グローシリーズを気に入っていただいて、とても嬉しいです♪

 

グローウォッシングパウダーを粉のまま使っても良いかどうか、

というご質問ですが、これはお勧めできません(>_<;)

肌は、こするなどの刺激によって色素沈着を起こしてしまいます。

ウォッシングパウダーは、しっかり泡立てて、

弾力のある、たくさんの泡でやさしく洗ってください。

たんぱく分解酵素(パパイン酵素)が入っているので、

ゴシゴシこすらなくても大丈夫です!

化粧や汚れと一緒に、くすみも落としてくれます♪

 

モイスチャーローションを使ってのパッティングですが、

顔が痛くなる程ではなく、肌に刺激を与えすぎない軽い感じが良いですね。

化粧水を手にとってやさしくパッティング、これを2~3回繰り返していただくと

肌がしっかり保湿され、化粧のノリが違ってきますよ★

 

それでは、次回のレポートも楽しみにしていま~す!!!(^0^)

 

masuno

コメント (0)  

洞爺湖便り Vol.11 洞爺自然農園の手伝い

7月12日(土)、玄米酵素の社員と玄米酵素生産工場コーケンの社員が洞爺自然農園を手伝いました。
9時に農園集合という過酷?なスケジュールの中、収穫の終わったイチゴの株抜きと大豆の定植を
お手伝い。
9時集合が少々きついのは、札幌から農園までは車で約2時間。札幌の郊外からだと朝6時出発となる距離だからです。
農園株抜き.jpg
作業は全体を2チームに分けてスタート。
イチゴの株抜きチーム。これ結構力仕事です。
この日は日差しが強かったので、疲れたときには、まだまだ
残っているイチゴをつまんで、水分とエネルギーを補給しました。
イチゴチームの役得でしたね。
農園大豆定植2.jpg
大豆の定植は結構重労働。苗を土に植え替え
る間、ずっとしゃがみ込んで行う作業が続きます。
子ども達も頑張りました。 
農園大豆定植.jpg
ハウスで育てたポット入りの苗。
 
定植…苗を別の場所で栽培した上で、農場に移し植えること。

農園ミニトマト.jpg

トマトがとてもおいしく出来ました。
こんなにおいしいミニトマト、生まれて初めての
経験でした。
農園ジャガイモの花.jpg
ジャガイモの花も満開。
 
農園バーベキュー.jpg
その後、お昼は洞爺健康館で農場のスタッフも
交えてのバーベキュー。
 
参加者一同、来年もおいしいビールとバーベキューのために農園の手伝いは続けようと誓ったのでした。
 
 

コメント (0)   トラックバック (0)

エコロクッキングスクール情報・自然食レシピ【まさご豆腐】

7月2日のエコロクッキングスクール情報でご紹介した、まさご豆腐の作り方をご紹介します。

 

●材料

  木綿豆腐       1丁(300g)

  玉葱          150g

  にんじん       100g

  黒パン        50g

  卵           2個

  元氣大豆21     大さじ2

  黒ごま(炒)     大さじ1

  小麦胚芽       大さじ4

  自然塩        少々

  小麦粉        10g+まぶし用に少々

  油           少々

  青じそ         適宜

  キャベツ        240g

  パセリ         20g

 

●作り方

①水を切った豆腐を手でつぶす。

P1020097.jpg

②野菜はみじん切りにして油で炒め、塩を少々ふり、①に炒黒ごま

 一緒にと混ぜる。(↑)黄色い味噌のようなものが炒めた野菜です。

P1020099.jpg

③卵をほぐして塩を加え②に混ぜる。ほぐしたパン又はパン粉、

 小麦胚芽、元氣大豆21も混ぜ合わせる。(↑)

④コロッケ型に丸め、小麦粉をまぶして油でじっくり焼く。

⑤大根おろし、青じそ、千切りキャベツ、パセリ等を添えて供す。

 

できあがりはこんな感じ(177kcal)です。塩味なので、お醤油をかけなくても食べられました。混ぜて焼くだけなので、これなら私も家でできるかも!せっかくクッキング教室に行ったからには、復習が大事ですからね^^;

P1020118.jpg

ところでこの日、生徒さんが講師に質問していらっしゃいました。「まさご豆腐」のまさごって何ですか?

 

まさごとは、真子(魚の卵巣)から来ているそうです。真砂煮にはたらこ、めんたいこ、鯛の卵塊など、魚の卵が入っています。真砂(細かい砂)に見立てた料理なんだそうです。

コメント (0)   トラックバック (0)

【美粧品グローシリーズ体験レポート】体の中からも外からもキレイになりたい!! by TO-MO さん①

★7月度の美粧品グロー体験レポーター " TO-MOさん" からの、初レポートをご紹介いたします!(^0^)

  

**********************************************************

 

 やや敏感肌の私は、これまでもできるだけ自然派の化粧品を使ってきました。
 自分の肌に合わせたハーブの抽出液で化粧水を作ったりもしましたが、
 どれもしっくり来ず、いつも新しい出会いを求めてアンテナを張り巡らせていました。

 

 健康オタク(笑)でもある私は、子どもと参加した食育セミナーで玄米酵素と出会い、

 「症状を抑えてしまうのではなく、体本来の働きを取り戻していこう・・・。」
 という考えに共感して、玄米酵素を食べ始めました。


 そんな時、ホームページで美粧品グロー体験レポーターの募集を見つけて
 「玄米酵素で体の中からも外からもキレイになりたい!!」と応募させてもらいました。


 そして見事、体験させてもらえることに・・・。


 ワクワクと到着を楽しみにしていた美粧品グロー4点セットが6月末、無事届きました。

 

glowreport.jpg

 

 さっそく使ってみた感想です・・・。

 

 ■ウォッシングパウダー
 ついていた泡立てネットを使って、パウダーを小さじ1杯とぬるま湯で泡立てると
 きめ細かい泡が、あっという間に両手の平にあふれるほど出てきました。
 そして、その泡を顔にのせてみてびっくり!
 弾力のある泡なので、窒息しそうになりました(ちょっと大げさ・笑)。
 泡がいつまでもヘタって来ないので、肌に負担をかけすぎることなく洗える感じでした。

 洗い上がりは、しっとり・やわらかで、つっぱる感じは全くありませんでした。
 乾燥肌で、朝・夜2回洗顔剤を使うと水分・油分を取られすぎて不調だったので、

 洗顔剤を使うのは、夜だけにしていたのですが、

 グローのウォッシングパウダーなら1日2回使っても大丈夫そうです。


 ■モイスチャーローション
 普段、コットンは使わない派なのですが、
 頂いたパンフレットに「コットンに500円玉くらいの量を取って・・・。」とあったのでさっそくチャレンジ。
 肌にどんどん吸収されていくと言うよりは、肌の上に優しくのっていく感じ・・・。
 作られたいいニオイが苦手なので、合成香料を使ってない素朴な香りも好感が持てました。
 (なんだか、懐かしい香り・・・。なんの香り??)


 ■エモリエントクリーム
 うす緑色で柔らかいクリーム。1回の使用量は「真珠2個分」。
 伸びがいいから「真珠1個分」でも顔全体に塗ることができたけど 、
 たっぷり塗った方がいいのかなと、素直に塗ってみる・・・。
 こちらも香りは、いい感じ。クレイパックに似た香りかな・・・。
 油分はあまり感じないけど、しっとりが続きます。


 ■UVベース(日焼け止め)
 チューブの先が、かなり細くてびっくり!
 日焼け止めが、糸のような細さで出てくる。
 でも、顔に塗ってみてその細さに納得!
 よく伸びます。
 でも、こちらは真珠2個分も塗ったら重たすぎてベタベタになったので、
 ちょっと使用量を控えた方がいいのかも・・・。


 引き続き使ってみて、また報告します!

 

                                       TO-MOさん(30代・女性)

  

**********************************************************

 

初レポートありがとうございました!

グローモイスチャーローションの香りは、
配合しているローズマリーエキスやローズ水の香りです。

ローズマリーエキスは、抗菌性を持つ成分で、
パラベンをカットしても安心して使いつづけていただけるよう
商品の保存性を高めています。
香りを気に入っていただけて嬉しいです。

 

ところで、肌の状態は体調によっても左右されますから、普段の食事も重要。

内側からも、外側からも、良いものを取り入れて美肌を目指したいですよね!(^ー^)☆

 

masuno

コメント (0)  

【美粧品グローシリーズ体験レポート】 化粧のノリが変わってきました。 by ゆきこ さん⑤

★美粧品グロー体験レポーター " ゆきこさん" から、最終の体験レポートが届きました★(^-^)

  

**********************************************************

 

 「美粧品グローシリーズ」を使い始めて1ヶ月がたちました。
 振り返ってみると、あっという間でした。
 「化粧品」という普段聞き慣れた言葉ではない、「美粧品」という言葉に
 興味をひかれてレポーターに応募させていただいた時のことを思い出します。

 

 商品のパンフレットを読み、実際に1ヶ月間、使用してみて、
 「美粧品」のこだわりというか、伝えたいものが
 少しですが、わかったような気がします。


 鉱物油、石油系合成界面活性剤、合成色素、パラベン、合成香料を使用していない
 ということですが、これは本当にうれしいことですね。
 「安心」「安全」という言葉は「食」の世界だけでなく、
 肌、とりわけ顔につけるものにも必要なことだと思いました。
 このことを実現するための御苦労というか、
 こだわり、開発秘話?のようなものがあるのなら、知りたいところですね。
 そうすれば、商品がもっと身近に感じられることでしょう。

 

 また、商品に「美白」に重点を置いたものがあれば、より充実するのではないかと思いました。
 このシリーズは、うるおい、しっとり、といった「保湿」に重点をおいたものという印象があります。
 「シワ」に関しては、「保湿」でクリアできる部分が多いと思うのですが、
 できてしまった「シミ」に関しては、もう1品、何か商品があったらうれしいなと思います。


 もちろん、この商品に「美白」の効果もあるのはわかるのですが、
 「美白」という言葉を載せるのと載せないのでは、商品の印象はずいぶん違ってくると思います。
 「米ぬか」のエキスをギュッと濃縮した?(素人の考えです、ごめんなさい)美白のための
 美容液かクリームのようなもの(部分的につけるもの)があれば完璧ですね。
 この「グローシリーズ」のパンフレットには「美白」に関する言葉がないことを
 ちょっぴり残念に感じていましたもので。

 

 さて、1ヶ月、使用してみての感想ですが、
 申し訳ないくらい?問題に思ったことや不満に感じたことはありませんでした。

 

 「ウオッシングパウダー」はしっかり洗えて、うるおいもしっかり残すという、
 理想的な洗顔料ですね。ほのかな「米ぬか」の香りも大好きです。
 メイクによっては「メイク落とし」を使った方がよい場合もあるそうですが、
 「グローシリーズ」に「メイク落とし」があれば尚良いと思いました。

 

 「モイスチャーローション」はこの季節、私は冷蔵庫に入れておきました。
 そうすると、冷たくて、よりいっそう気持ち良く使えました。
 肌にしっかりしみこんでゆくのを実感しました。
 1ヶ月に1本が目安と書いてありましたが、
 コットンにとって、たっぷり使ったつもりでも、まだ1/3位残っています。

 

 「エモリエントクリーム」これは少量で本当に伸びがよく、
 この量でこのお値段は大変お得だと、使う度に感じました。
 今まで部分的にあった"かさつき"もなくなり、
 結果的に顔にさわった時の感じが以前に比べてしっとりし、
 化粧のノリが良くなったように思いました。
 これで、長年の頬のシミが薄くなってくれたら言うことなし!
 なのですが、年齢的にもシミを薄くすることより、
 これ以上、大きく濃くしないことが大切かなと考えています。

 

 「UVベース」も伸びが良く、使い心地に満足しています。
 化粧下地としても使えるのが便利ですね。年間を通して使えますね。

 

 4品を使用して、これだけでも十分満足した私ですが、
 「マイルドエッセンス」や、「スペシャル」としての商品
 「うるおいマスク」「クリーミィパック」などを毎日のケアに加えて
 必要に応じて使うことで、もっと肌がきれいになりそうですね。
 肌の状態というのは、やはり手をかけてケアした分だけ良くなるものだと、
 今回のレポーターの体験から学んだように思います。
 肌は正直だということでしょうか。

 

 今は私は大学生1人、高校生2人の3人息子の教育費、食費等にお金がかかり、
 自分のこととなると、二の次になってしまうのが現状なのですが、
 これから先、息子たちにお金も時間もかからなくなった時には(いつのことやら‥‥)
 この「美粧品グローシリーズ」を今度は自分のお金で買って(笑)使いたいと思います。

 

 レポーターをさせていただき、「美粧品グローシリーズ」以外のコーナーも
 興味深く拝見しました。お会いする機会はなくても、
 貴社の社員の方々がとても身近に感じられました。
 見応えのある、なかなか魅力あるサイトだと思います。
 これからもサイトを時々訪問させていただきますね。

 

 最後になりますが、1ヶ月間、いろいろとありがとうございました。 

 

                                       ゆきこさん(40代・女性)

  

**********************************************************

 

1カ月って本当に早いですね~!

美粧品グローシリーズをお試しいただくには、

ちょっと期間が短いかな?とも思っていましたが、

少しでも変化を感じていただけたのでしたら、本当に嬉しいです。

 

毎日のお肌のケアって本当に大切なんですよね。

「時間もかかるし面倒!」って思ってしまいがちですが、

その一手間をかけるかかけないかが、

翌朝、数カ月後、数年後に、お肌の状態として跳ね返ってくる。

こ、怖い…。私もがんばります!(>_<;)

 

美粧品グローレポーターさんにお試しいただいている商品は、

ウォッシングパウダー

モイスチャーローション

エモリエントクリーム

UVベース

の4種類ですが、

ゆきこさんも書いておられるように、この他に

クリーミィパック

マイルドエッセンス

うるおいマスク

リンスインシャンプー 

と、目的に応じてご使用いただけるラインナップがございます。

基礎化粧品のケアに加えて、お使いください♪

 

masuno

コメント (0)  

エコロクッキングスクール情報・玄米自然食 【振替授業はいつでもOK】

今日、7月1日、エコロクッキングスクールで振替授業を受けました。私がお休みしたのは二年前。でも、スクールではいつでも休んだ回と同じ回の振替が可能です。初級スクールは全10回。これなら連続では出られないかも?という方も安心して受けられますね。

 

この日の玄米自然食メニューです。

P1020103.jpg

■今日のメニュー(テーマ:食物繊維の効用)

  ・五目ご飯

  ・みそ汁

  ・なめこのおろし和え

  ・まさご豆腐

  ・さつま芋と昆布の煮物

P1020107.jpg

【五目ご飯】・・玄米とあらめ煮の炊き込みご飯です。最後に乗せる

生姜の千切りがおいしいです。ボリュームたっぷり。P1020127.jpg

【みそ汁】・・具はしめじとわかめ、大根の葉でした。味噌の溶き方、

わかめの戻し方のワンポイントなども教えてくれます。P1020108.jpg

【なめこのおろし和え】・・今回は大根の葉ではなく、湯がいた茎を

入れました。味付けはお酢とお醤油です。

P1020105.jpg

【まさご豆腐】・・意外と簡単でした。材料の小麦胚芽を買ったので、

家でも作ります。

P1020106.jpg

【さつま芋と昆布の煮物】・・お芋の甘さだけでもおいしいですが、

お好みではちみつを入れます。

 

テーマが食物繊維なだけに、ボリュームたっぷり。でもこんなに食べて607kcalです。次回はまさご豆腐の作り方をアップしますのでお楽しみに・・・♪

コメント (0)   トラックバック (0)

ブログを通じて

先日、ブログを見て下さっている九州のお客様が、社員旅行中に東京支社を見学にいらっしゃいました。ブログを通じて知り合ったお客様に、実際にお会いできるなんて嬉しい限りです。

 

以前ブログでご紹介した台湾菜食料理のお店や、元氣亭を予約されたそうです。どちらも楽しんでいただけたそうで何よりです。

P1030535.jpg

ちなみに、この日の元氣亭「すこやかセット」は

【2種の洋風巾着焼き】でした。

 

最近は、玄米食堂でも猫の登場が多くなってきて(笑)、会社説明会の際もブログを見ている学生さんが、「自分も、いねこに似ている猫を飼っているんですよ~」なんて声をかけて下さることも。

 

これからもブログを通じて、皆様と交流できたらなと思います。もちろん猫以外のことも、どんどん情報を載せて行きます!

コメント (0)   トラックバック (0)