loading ...

花粉症対策におすすめの栄養素とは

そろそろ本格的な花粉シーズン。

今年の花粉飛散量は、西日本では昨年の2倍以上になる予測です。


20170201-01.jpg


「鼻がムズムズする…」

「くしゃみが止まらない…」

「目がかゆい…」


そんな方必見!

花粉症対策におすすめの栄養素・食べ物をご紹介します。



【ビタミンA】

粘膜を丈夫にして、花粉の侵入を防ぐ。

→にんじん、小松菜、春菊 など


【ビタミンC】

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンをブロック。

→小松菜、れんこん、ブロッコリー、ピーマン、レモン、アセロラ など


【ビタミンE】

抗酸化作用でアレルギー症状を防ぐ。

→ごま、ナッツ、玄米、大豆、かぼちゃ など


【ビタミンB6】

免疫機能を調整し、抗アレルギー作用がある。

さらに、その他のB群を同時にとると相乗効果が期待できる。

→玄米、大豆・大豆製品、マグロ(赤身)、ナッツ類、にんにく など


【亜鉛】

呼吸器粘膜を守る作用がある。

→牡蠣、魚介類、アーモンド、納豆、玄米 など


【オメガ3系油脂(EPA・DHA・α-リノレン酸)】

炎症を抑える働きがある。

→青背魚(さば、いわし、さんま)、しそ油、えごま油、亜麻仁油 など


【その他】

ビフィズス菌、乳酸菌の中には、アレルギーの症状を緩和するものが発見されています。

また、食物繊維やオリゴ糖が豊富な食品(大豆、野菜類、玄米、発酵食品 など)は、

腸内環境を整えて免疫力アップが期待できます。



★控えたい食品など、さらに詳しく知りたい方は

自然食レシピサイト『ケアごはん』の"花粉症"ページをご覧ください。 https://caregohan.jp/sickness/kafun.aspx


コメント (0)  

コメント