ルック・レディ ~弊社代表・鹿内のメッセージ~

弊社情報誌『はい!元氣らいふ2018年3・4月号』より、弊社代表・鹿内のメッセージ「ルック・レディ」を紹介します。


皆さまの“心の栄養”になれば幸いです。


-----------------------------------------


「ルック・レディ」


20180425-01.jpg


北海道旭川に「マミーズバンド」というサークルがあります。子育てをしながら趣味の吹奏楽を楽しんでいます。

団体は全員、2ヵ月の赤ちゃんから幼稚園児までを育てているママたち。練習場は子どもたちで溢れて、ママたちは、おぶったりだっこしたり、の格好で楽器を演奏します。それはそれは大変ですが、とても楽しんでいます。定期演奏会も行われます。


それをヒントに東京支社ではママと子ども限定「マミーズセミナー」を行いました。育児に忙しく、なかなか健康講座や料理教室への参加が難しいというママの声が以前から聞こえていたからでもありました。とても熱心に参加いただき、「また参加したい」「もっと開催してもらいたい」との嬉しい感想がありました。全国に広げてゆきたいと考えています。


37年も前の話ですが、マレーシアの当時首相のマハティールさんが、日本に学べという意味で「ルック・イースト(Look East)」という言葉を提唱したことを思い出しました。今たくさんの分野で「ルック・レディ」「ルック・ママ」の感がありますね。女性に学べ、ママをよく見よ、です。


日本の100歳以上の方は現在約6万8千人。1963年からの調査で、そのときは153人。特にこの20年で6.7倍に増えました。人口比率のベスト3は島根、鳥取、高知です。9月15日の老人の日には、総理大臣から「銀杯」が贈られます。 さて男女比率ですが、なんと女性が87%です。その理由はなんでしょうか?

まず生活習慣からみても、女性の方が自己管理する力が高いですね。そして粘り強く継続できます。簡単にあきらめません。コミュニケーション能力、共感性にも優れています。寛容力が高いのです。そしていろんなことにチャレンジしています。だから「女子会」は盛んですが「男子会」はあまり聞きません。男性はとかく勝ち負け、競争社会の価値観で考えがちですが、女性は分かち合い、助け合います。ですから、これからの時代に求められる「生きかた」は、「ルック・レディ」にあると思うのです。


しかし男性の皆さん、そのうち「お父さん・男の料理教室」「ダディズセミナー」を企画しますよ。そして私たちも大いに活動して、元氣に長生きして、「男たちに学べ」と言わしめようではありませんか。


株式会社玄米酵素 代表取締役社長 鹿内正孝


  マミーズセミナーの様子(Instagram)↓

前へ

食と健康セミナーinバンクーバー(カナダ)

次へ

群馬県、埼玉県の販売店の皆様が洞爺健康館を利用されました