特別コラボセミナー開催『眼科医が勧める食養生』

7月10日(火)群馬県高崎市で、特別コラボセミナーを開催しました。

講師は、回生眼科院長で、NPO法人 日本綜合医学会副会長の山口康三先生です。


セミナーはキャンセル待ちが出るほどの大人気!満員御礼、230名の方にお越しいただきました。


20180710-01.jpg


山口先生は、食事や運動、睡眠などを綜合的に対処する治療法「目の綜合医学」を確立。

この治療法を医療従事者や一般の人まで、全国に広める活動をされています。

★山口先生のインタビュー記事はこちら




今回のテーマは『眼科医が勧める食養生』。


盛りだくさんな内容の中から、一部をご紹介させていただきます。



・ ・ ・


1. 目は健康状態をダイレクトに反映

目は人間の体の中で最も進化した器官といわれており、健康状態をダイレクトに反映している。

唯一肉眼で「血管」を見ることができるため、目を見ることで貧血、黄疸、血流状態、紫外線曝露量だけではなく、高血圧、動脈硬化、糖尿病などの様々な病気がわかる。


2. 失明疾患の順位

1位 緑内障 2位 糖尿病網膜症 3位 網膜色素変性 4位 加齢黄斑変性症

緑内障は視神経の病気で推定350万人といわれている。この緑内障も生活習慣が関係している。


3.眼底をきれいにするコツ

①少食にすること ②腸の正常にすること ③血流をよくすること

目の病気は一概に年齢だけではなく、食事や運動といった生活習慣が大きな影響を与えている。


・・・など、思わず「へぇ~」と言ってしまうような面白いお話しがたくさんありました。


・ ・ ・


後半は、取締役営業本部長の岩田芳之より、『「腸」の力・「出」す力』と題して、現代人の腸が弱くなっている理由や、元気になるためのお話しをしました。


20180710-02.jpg



たっぷり2時間、食事・運動・心・睡眠のコツを学んでいただきました。



<参加者からの感想>

●少食や歩くこと、腸の改善、血流が目にもよいということを聞いてびっくりしました。

●今日から生活改善を変えます。こんな講演だったら何回でも聞いてみたいです。

●日頃、目の事は余り意識しないで過ごしていましたが、携帯や紫外線などの影響があることを知りました。ブルーライトカットの眼鏡や抗酸化力のある食べ物をしっかりと食べようと思いました。




★次回、群馬県高崎市でのセミナーは8月24日(金)開催です。興味のある方はぜひご参加ください。

---------------------------

テーマ『すぐに役立つからだに良いこと』

講 師:管理栄養士・川越牧子

参加費:無料 定員140名

会 場:ニューサンピア高崎2F「赤城」(群馬県高崎市島野町1333)

お申し込みはこちら

---------------------------



★7月28日(土)には、養腸家・セラピストの真野わか先生とのコラボセミナーが伊勢崎市で開催されます。

---------------------------

テーマ『日本一の腸もみプロが教える元氣な腸のつくり方』

講 師:養腸家・セラピスト 真野わか先生/管理栄養士・加藤初美

参加費:500円

会 場:伊勢崎プリオパレス ヴァンロゼ(群馬県伊勢崎市昭和町3827)

お申し込みはこちら

---------------------------



セミナー・料理教室・健康合宿日程一覧

前へ

元氣亭「本日のお食事」(日替わり)の主菜【2018年7月9日~7月13日】

次へ

大豆は天然マルチサプリメント!マメに食べて健康に