大豆は天然マルチサプリメント!マメに食べて健康に

「大豆」にはどんな健康・美容効果があるかご存知ですか?

大豆は"畑の肉"と呼ばれるほどたんぱく質が多く、またビタミンやミネラル、その他有効成分も豊富に含まれ、まさに"天然のマルチサプリメント"です。

植物性食品ですので、コレステロールは一切含まずとってもヘルシー。

美肌、ダイエット、更年期障害の緩和、骨の健康維持、など カラダに嬉しいことがいっぱいです。

20180713-01.jpg

<大豆の健康成分>

大豆イソフラボン

・女性ホルモン様作用で、更年期障害の緩和

・骨粗鬆症の予防

・血圧を下げる

大豆レシチン

・脳細胞を活性化し、記憶力・集中力を高める

大豆サポニン

・脂肪の吸収を抑制する

・過酸化脂質の生成を防ぐので、

 →血管をしなやかに保つ

 →老化防止

大豆たんぱく質

・体脂肪を燃やし、筋肉をつけてリバウンドしにくい体に

・血中のコレステロールや中性脂肪を下げる

☆大豆たんぱく質は最新評価(PCDAAS)で最高点と評価されています!

大豆オリゴ糖

善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える

ビタミンE

抗酸化作用で美肌効果

ビタミンB群

・エネルギー代謝に関わる

・疲労を防いで、髪もつやつや

鉄を豊富に含むので貧血や冷えの予防に

カルシウム

イライラ防止、骨粗鬆症の予防

>食物繊維

腸の働きを良くしてお通じを快調にする

その他

今話題の「エクオール」は、大豆イソフラボンの成分から、腸内細菌の一つである「エクオール産生菌」によって作られます。*詳しく知りたい方はこちら

また、大豆製品には種類がたくさんありますが、先ほど紹介した健康成分を「丸ごと」とるには、大豆を「丸ごと」使用した食品(納豆、大豆粉、きな粉など)がおすすめです。*大豆製品の一覧はこちら

大豆の栄養をとるなら、一物全体食で「丸ごと」いただきましょう。

<今回のレシピ>

大豆を丸ごと使ったレシピをご紹介します。

豆サラダ

recipe_331_1.jpg

(1人分)エネルギー64kcal、塩分0.9g

作り方はこちら

-ポイント-

夏野菜を使った、赤・緑・黄で見た目もキレイなサラダです。

サッと作れるので、あと一品欲しいときや、お酒のおつまみなどにも◎。

ドレッシングはお好みのものでアレンジするのも良いです。

------------------------------

薄着になりはじめた今の時期、「スリムになりたい!」という方にも 大豆がオススメですよ。

糖と脂肪を「食べて燃やす」大豆パワー

前へ

特別コラボセミナー開催『眼科医が勧める食養生』

次へ

元氣亭「本日のお食事」(日替わり)の主菜【2018年7月17日~7月20日】