loading ...

常盤木学園高等学校で講演

 先日、仙台市内にある常盤木学園高等学校へ食育講演に行って参りました。

 対象は、3月で卒業する3年生。これから一人暮らしを始める生徒さんも多いので、食事に気をつけてもらえるようにとのご依頼でした。

120222常盤木学園.jpg

 常盤木学園といえば、高校女子サッカーで4度日本一になっている強豪校で、なでしこジャパンの鮫島選手、熊谷選手、田中選手の母校でもあります。

 

 現在、ポルトガルで開催されているアルガルベカップのメンバーとして常盤木学園の3年生が選ばれて、1試合目でデビューしたことをご存じの方も多いと思います。高校生で、なでしこジャパンですよ!すごいですよね。彼女は講演の前日に出発していて、お会いできませんでしたが、是非、頑張って欲しいですね。

 

 常盤木学園からは、その選手ともう一人の3年生が、卒業後、なでしこリーグのINAC神戸へ入団することが決まっています。INAC神戸は、澤選手、川澄選手、大野選手、近賀選手、田中選手などが所属する強豪チーム。二人とも頑張ってね~!

 

 また、箱根駅伝2連覇の東洋大学と、学生ラグビー3連覇を成し遂げた帝京大学は、同じ栄養士さんが指導していると本で知りました。スポーツは、頑張れば頑張るほど、怪我をしやすくなる側面もあります。練習→食事→休息の上手なサイクルで、パフォーマンスが上がる選手が増えたらうれしいですね。


コメント (0)  

コメント